しえん1出典:http://trendynews-since2015.link

皆さんこんにちは!

今年に入ってから世間を騒がせているニュースといえば・・・

そう芸能ニュース!

 

年の初めから考えてみてもものすごい話題をさらっていきましたよね!

今日は皆さんに最近新たに飛び出した「大御所」のあの疑惑!?についてお届けしたいと思います!


 

フライデーまとめ!

元を正すと発端はあの落語会の超大御所桂文枝(72)が演歌歌手の紫艶(38)と20年に渡る不倫関係だったという事らしいのです!

どうやらこの二人、交際が始まったのは紫艶が18歳の時かららしく、大阪・梅田にあるマンションや桂文枝の仕事先のホテルでの密会を重ね続けていて、どうやら話のもつれ?から世にばれてしまったのでは?

なんて噂されています。

愛妻家なのかと思っていたのにこんな事が起こるなんて本当にショックですよね。

 

フライデー第2弾では、2人のLINE画像やキス写真が暴露されました。

紫煙line

E6A182E69687E69E9DE383BBE382ADE382B9E58699E79C9F出典:http://mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp/20160226-101011

 

そして第3弾では、桂文枝さんが紫艶さんに”愛人手当“として毎月20万円振り込んでいたということが判明しました!

その証拠画像がコレ!

愛人手当出典:http://newscrap.net/archives/753

また生々しいものを出して来ましたねぇ…。

かわむらしずや(河村静也)というのは桂文枝さんの本名。

20万の振込は1999年から2006年まで続いたそうですよ。

となると、合計で1000万以上も振り込んだということに…!

 

そういえばこの紫艶って誰?

師匠の不倫相手と言われているのは紫艶(しえん)さん。

本名は”中江ひろ子”と言うらしく、生まれは1978年1月18日、尼崎出身の演歌歌手らしいのです。

18歳の時から演歌歌手として芸能界デビューし、その出で立ちからセクシー演歌歌手として注目されていました!

どのくらいセクシーだったのかは、画像も兼ねてこちらの記事にまとめています!




あなたにオススメのコンテンツ


 

Facebookに流出した画像とは

3月4日、紫艶さんは「中江ひろ子」で新たなアカウントを作成し、とんでも写真をフェイスブックにあげてしまいました

どんな画像だったのかというと…

黄色のソファに1人で腰を下ろした全裸の文枝が、澄ました顔をしてカメラに目を向けている。手元には文枝が司会を務めるテレビ朝日系のバラエティー「新婚さんいらっしゃい!」のロゴが入ったピンクと緑のクッション。ソファの後ろには乱れたままのベッドも見える。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00000181-spnannex-ent

問題のFacebookアカウントは2日後に削除され、紫艶さんも「師匠に迷惑をかけてしまった」と漏らしている模様。

2日間も公開されっぱなしだったのですね…。

しかし、ネット上では問題画像が出回っていないようで、探しても見つかりませんでした。

ネットのどこかにあってもおかしくないと思うのですが、少し違和感を感じますね。

 

それにしても、“新婚さんいらっしゃい!“のクッションを不倫の場で使うのはちょっと…

紫煙さんはこのクッションについてこう話しています。

「新婚さんクッションをお尻や腰に敷いて愛を確かめ合うのが師匠の好みでした。でも罪悪感があった。クッションを使うのは視聴者の方に申し訳なかった」

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00000181-spnannex-ent

変わった性癖をお持ちのようで。。

 

画像流出は故意か??

紫艶さんは、問題画像について

「携帯電話でフェイスブックを立ち上げた際に流出したのかもしれない」

「写真があがってることも知らなかった」

と説明しています。

 

誤ってこんな写真だけをピンポイントで流出させるなんてことがあるのでしょうか?

 

もし故意だったとしたら,目的は2通り考えられます。

1.リベンジポルノ

2.売名

 

 

どちらにしろ、紫艶さんは損害賠償請求を受ける可能性が出ててきますね。

操作ミス」では決して済まない大問題ですよ!

 

 

まとめ

紫艶が流出させた写真にリベンジポルノ疑惑も出てくるなど、これはただの不倫じゃ済まない様相です。

渦中の桂文枝がまだコメントを出していない事からこれはかなり不倫確定路線が濃厚?と言えそうです。

今後の桂文枝師匠と奥様との関係にも注目する事になりそうです。

早く真相が明らかになるといいですね

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

<こちらの記事もオススメ!>
→紫艶の週刊現代の画像や写真集『ろまん』が過激すぎ!!桂文枝も釘づけ!!