いま話題の“あつこおねえさん”。

 

この春、8年ぶりに交代となったNHK教育テレビ「おかあさんといっしょの歌のおねえさん。

NHKの教育テレビといえば、誰もが何かしらの思い入れがあるのでは??

私はおさむお兄さんがいた頃のファン(年がバレますね)で、じゃじゃ丸・ピッコロ・ポロリをこよなく愛する幼子でした。なつかしい・・・

【おさむお兄さん】おむろ出典:http://www3.center-mie.or.jp

【にこにこぷん】

にこにこぶん出典:http://matome.naver.jp

 

そしてこちらが、2016年4月4日からのニューフェイス!

小野あつこおねえさんです。

小野あつこ

スポンサーリンク

20代目の三谷たくみおねえさんからのバトンタッチ!

小野あつこ2出典:http://www.sankei.com/

11代目の横山だいすけおにいさん続投

8年間、番組を共に過ごしただいすけおにいさんのねぎらいを受け、涙ぐむシーンもあったとか。

 

たくみおねえさんは現在29歳。

20代のすべてを「おかあさんといっしょ」に捧げてきたわけですから、いろんな思いがあるでしょうね。

子供たちのお母さんお父さんからはたくみロスの声も聞こえます。

 

○21代目うたのおねえさん

小野あつこ(おの あつこ)

東京都出身。12月生まれ。(年齢は非公開)

<留学などしていなければ24?>
身長158cm。血液型はO型。

趣味はピアノ散歩

<お花畑を歩いてそう…>
好きな食べ物は白いごはんそうめんケーキ

<選ぶポイントがユニーク!独創的な感じが漂いますね>
スポーツはバドミントンジョギングが好きなのだとか。

 

○略歴

4歳からピアノを始める。
高校のピアノ科を卒業後、都内の音楽大学声楽を学ぶ。
ついこの間、2016年3月に大学院を卒業した現役女子大生でした!!
だがしかし、確実な情報は都内の音楽大学院ということだけで大学名はどこにも掲載されていませんでした。

都内の音大・大学院で検索すると、

・東京音楽大学
・国立音楽大学
・武蔵野音楽大学
・桐朋学園大学
・洗足学園音楽大学

などが挙げられます。

 

ちなみに、20代目たくみおねえさん洗足学園音楽大学出身。

19代目のはいだしょうこさんは、国立音楽大学付属高校に進学し、高校2年の時に宝塚音楽学校に合格し、タカラジェンヌとしても娘役で活躍していました。

 

果たして母校はどこなのでしょう?です。

いずれあつこおねえさん情報は充実してくると思いますので、気長に待ちましょう。

 

とにもかくにも、歌唱力が高い!

“現在は都内の音大の大学院で声楽を学んでおり、フランスロシアクラシック歌曲が専門。

「ジャンルにこだわらず心から音楽を届けていきたい」

と意気込んだ。”と卒業間際にコメントをしています。

 

歌曲(かきょく)は、クラシック音楽における独唱声楽曲(または小人数の重唱声楽曲)のジャンルの代表的なもの。(Wikipediaより)

さすがは声楽を学んでいるだけあり、さらにはあつこおねえさんの人柄なのか優しい歌声です。

スポンサーリンク

 

うたのおねえさんに課せられる厳しい“掟”とは?

2003年から5年間、うたのお姉さんを務めたはいだしょうこさんがバラエティ番組で明かした、うたのおねえさんが守らなくてはならないアイドルばりの掟

はいだ出典:http://image.news.livedoor.com

バラエティ番組「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」に出演した際に共演者を驚かせたエピソード。

「倍率600という超難関の職業に就き、うたのおねえさんに抜擢された喜びもつかの間、最初の3カ月で1000もの歌を覚えることになりました。110曲から12曲レッスンがあって、覚えて…放送までの間、ひたすら練習の日々でした」

 

放送開始後のスケジュールもハードだったようです・・・。

「月、火、水で収録があって、木曜日が次の週のリハーサルで。金曜日が歌の録音があって、土日で地方に(『おかあさんといっしょ』の)コンサートに行く」と、一週間休みなく仕事を続けていた」

 

それに加えて・・・

■恋愛禁止!

□結婚・妊娠NG!

■海外旅行禁止!

□車の運転禁止!

■食べ歩き禁止!

□常に元気に振舞う!(どんなに具合が悪くても)

■信号無視禁止!(当たり前だけど…)

□「おかあさんといっしょ」以外の仕事禁止!

 

子供たちの憧れであり、過酷な職業でもある『うたのおねえさん』

4月8日放送の回では、8年目ベテランだいすけおにいさんの動作を見よう見真似で

童謡の『ちょうちょ』を一生懸命歌う姿が印象的でした。

小野あつこ3jpg出典:http://onigiriface.com/

 

少しずつ、あつこおねえさんの色が出せるといいですね。

見守りたくなるようなキャラクターです!

小野4出典:http://chuplus.jp/

 

スポンサーリンク