開成町あじさい祭り2016!見頃やアクセス方法、駐車場の情報まとめ!

あじさい1

 

6月の梅雨は1年でも一番うっとうしい季節ですが、その中でも気持ちを上げてくれるのは、6月が盛りのあじさいですね。

あの大輪の花を見ると「ああ、6月だな」と季節を感じさせてくれます。

その瞬間には雨のことなんて忘れちゃう魅力がある花です。

 

今回は、そんなあじさいが咲き誇る町『開成町』のあじさい祭りと、町の魅力についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

開成町ってどんなところ?

開成町は神奈川県の西部、足柄上地域の中央部に位置し、東西1.7km南北3.8km総面積6.55k㎡神奈川で一番小さな町です。

そんな開成町が町ぐるみで取り組んでいるのが「あじさいの町」で、城ケ崎、グリーンシャドー、伊豆の華、クラウン、アナベルなど約5000株もの色とりどりのあじさいが開成町の水田を彩っています。

あじさい3出典:http://etutorend.com/

 

交通アクセスは? 不便じゃないの?

最寄駅は「小田急線開成駅」か、「JR松田駅」になります。

そこから徒歩だと随分とかかってしまいます(25~50分)ので、バスに乗り継ぐか、レンタサイクルを借りてあじさい祭りへと向かいましょう。

あじさい祭り期間中、開成駅からは有料のシャトルバスが出ています。

松田駅ご利用の方は、箱根登山バスを利用しましょう。

 

車でお越しの方には、あじさい祭り会場周辺に臨時駐車場(有料)が10用意されてます。

スポンサーリンク

 

開成あじさい祭りについて知りたい!

2016年度のあじさい祭りは6月4日~6月12日に決まりました!

 

開催中には町ぐるみでのイベントも盛りだくさん用意されています。

ゆるキャラである、あじさいちゃんグッズの販売や、風車作り猿回し大道芸は毎日してますが、メイン会場でのイベントは日によって違うものが楽しめます。

合奏大道芸お笑い芸人の来訪など、盛りだくさんなイベントが用意されていて、来訪する私たちを楽しませてくれるでしょう。

 

開成町周辺で、あじさい以外の見どころも教えて!

・アサヒビール神奈川工場(南足柄市)

あじさい祭り開催中の6日・7日・13日・14日はシャトルバスが運行(有料)していて、そのシャトルバスご利用の方は、予約なしで工場見学ができます。

アサヒビール神奈川工場ご案内係

TEL:0465-72-6270

受付時間9:00~17:00

 

・松田山ハーブフェスティバル(松田町)

レストランや体験工房などが楽しめる場所。

シャトルバス運行(あじさいまつり期間及び、20日21日に運行)JR松田駅~ハーブガーデンがありますので、ご利用してみてはいかがでしょうか?

松田山ハーブ館

TEL:0465-85-1177

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 開成町あじさい祭りについて、ご紹介しました。

梅雨でうっとうしくて、どこにも行きたくない気持ちはとてもよく分かりますが、そんなジメジメした気分の時こそ、綺麗なあじさいを見に行ってみませんか? 色とりどりのあじさいが十分に私たちを癒してくれることでしょう。

 

<こちらの記事もあわせてどうぞ!>
→2016年関東の梅雨入りはいつから?過去のデータから調査!

→6月に祝日がない理由!今後できる予定はあるの?

→てるてる坊主の由来や歌詞が怖い!顔を書くと逆効果?その理由とは

 

スポンサーリンク