運動会のお弁当を綺麗に詰めるコツ!人気でおしゃれなお弁当箱もご紹介!

お弁当1

運動会、昔は秋の開催が定番だったのですが、今は春の開催という学校が増えていますね。

理由は一言「秋は暑いから」だと、うちの子が通う学校では言われたのですが、まあ確かに……。

 

運動会のお楽しみといえば、我が子の活躍とお弁当! 気合をいれて作ってあげたいお母さんのために、今回はお弁当についてお話します。

 

同じおかずでも見せ方1つで華麗に変身!

お弁当の醍醐味は、蓋を開けた瞬間に「オオッ! 美味しそう!」と思えることですよね。

何が入ってるのか、私も学生時代には期待したものです。

 

早起きして作ったお弁当。それが見るも無残に崩れてたりすると、一気にテンションが下がりますよね。それは、親も子も同様。

友達と同じおかずにも関わらず、美味しそうに見せる&崩れないためには、お弁当を詰める順番が重要なのです。明日からトライしてみて下さいね。

 

1、お弁当箱に一番最初に詰めるのは、ご飯

お弁当を傷めないためにも、ご飯は一番最初に詰めて、冷ましましょう。

 

2.おかずで一番最初に詰めるのは、メインから!

その日のお弁当のメインのおかずってありますよね。

からあげとかハンバーグとか。

一番大きいそれを詰めましょう。

 

3.隙間を上手に埋めていこう!

メインの分量にもよると思いますが、おかず部分に必ず隙間ができますよね。

そこに、形が変えれるもの(カップに入れた野菜や、好きに切れるたまごなど)を詰めます。

 

4.さらにさらに、微妙な隙間空いてない?

そこまで詰めたら、すごく微妙な隙間がまだ残ってるはず!

そこに入れるのは、こんな時に大活躍する野菜たち。

プチトマトインゲンなんかが隙間産業には、ぴったりです。

 

5.はOK?

あ、茶色い! みたいになってませんか?

メインのおかずって基本茶色が多いので、卵やインゲントマトなどを使い彩りをプラス。

5色あれば、もの凄く華やかに見えますよ。

 

裏ワザ。

どうしても、茶色になってしまった時は、白ご飯を止めて、ご飯に色を付けてあげると華やかです。

鮭フレークを混ぜたり、ふりかけを混ぜたりで十分。綺麗なご飯の出来上がりです。




あなたにオススメのコンテンツ

 

お弁当箱を可愛くしちゃうのもあり!

お弁当箱が新品になってると「オオッ!」ってなりませんか?

子供は特にその傾向がありますよね。

今流行のお弁当箱をチェックしてみましょう!

 

全年代に支持される、今流行のお弁当箱はこれだ!

■お弁当箱 曲げわっぱ 小判(中) ナチュラル

 

え? これ? とお思いの方、実は今、曲げわっぱブームがじわりじわりと来ているのです!

ご紹介のお弁当箱は、本当に昔ながらの物ですが、形や大きさも色々と出てきていて、子供も大人も食べ盛り男子でも、満足できる品ぞろえになっています。

 

■キャリーランチボウルフラット お弁当箱

 

テレビで一躍有名になった、丼や麺類が持ち運べるお弁当

カレーとかパスタをお弁当に出来る時代がくるとは思っていなかった!

カレーなんて、子供喜びますよね。

(さすがに運動会ではないと思いますが……)1つあれば便利かも知れません。

 

■サーモス ステンレスランチジャー JBG-2000 ミッドナイトブルー

 

保温が出来るお弁当箱は、作る方も食べる方も嬉しいですよね。

これならご飯を冷ます必要はないです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

10年以上毎日お弁当を作り続ける主婦が提案した、お弁当の綺麗な詰め方のコツと、最近流行のお弁当箱事情をご紹介しました。

それにしても、お弁当箱ってのは、進化してるのかと思えば、昔ながらのわっぱがブームだったりと、千差万別の魔法の箱ですね。

特別な日用、普段使い用など、日によって使い分けると、お弁当のマンネリも解消されるかもしれませんね。

うちでも1つ購入を検討します(笑)

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

→お母さん必見!自転車でも濡れないオシャレなレインコートをご紹介!