衣替えの時期(春から夏)はいつから? 収納ケース選びのコツとは!

衣替え1

すっかり春から初夏の陽気になりましたね~。

我が家の子供はもう「暑い!暑い!」と半袖で元気に登校しています。

ああ、そろそろ衣替えしてあげなきゃなぁと思いつつ、毎年ながら面倒な、家族の衣替え事情を本日はお話したいと思います。


 

衣替えは時期じゃない!気温が大事!

学校の制服やサラリーマンのクールビズのように「○月○日~」と厳格に決まってないのが、家族の私服の衣替え。

いつすればいいの?という明確な時期はありません。

 

昨今、暑すぎたり、寒すぎたり、冷夏だったりと、毎年の気温が安定しないことが多くなりました。

だからこそ、最高気温を見て、衣替えのタイミングを見計りましょう!

 

春物から夏物(長袖から半袖)への衣替えのタイミングは、天気予報を見て、来週の最高気温が22度以上1週間程度続くのを目にしたら、今こそ衣替え! のタイミングです。

25度で「夏日、夏日」と言われるので、長袖だとかなり暑苦しくなってしまいます。

22度以上1週間程度続く前が目安ですよ。




あなたにオススメのコンテンツ


 

さて!やるか!衣替えの時に同時にやってしまいたい事

半袖が入った容器を持って、いざ衣替え!と腕まくりしているお母さん。

毎年ながら服が入らない!って経験ないですか?

春から夏はまだマシなのですが、逆になるともう箪笥パンパンになりますよね?

 

だからこの際、着ない服は整理しちゃいましょう!

 

これは、まだ着れるとか、この服高かったとか、私も毎年毎年、懲りずに言い訳を続けるわけですが(汗)結局、そういう服って着ないんですよね。

あと年齢に合わなくなった服とか、子供だったら来年着れると思ってたけど、入らなそうだ、とか。

本当に沢山「着れそうだけど着ない服」ってのはあります。

 

さあ、ゴミ袋&リサイクル袋へどんどん投入しちゃいましょう!

着れそうなのは、古着屋かリサイクルへ。

汚れや穴あき、時代が……なのは捨てちゃいましょう!

1年に1回も袖を通さなかった服は基本的に整理品へ

今後も絶対に着ないです。

 

洋服整理OK!綺麗に直しましょう!

洋服は綺麗にたたみ直し、箪笥の中身を収納ケースにしまったら、いざ衣替えの最終段階!

ちょっと待って! 折角たたんだ洋服を積み上げて直してないですか?

 

沢山収納できて、なおかつ綺麗に見えるコツは、洋服を立てて収納していくことです。

立て収納はどこにどの服があるのか一目でわかり、しかも寝かせて収納よりも沢山綺麗に入ります。

洋服も下着もハンカチも、出来ればなんでも立てて収納するくせを身につけると、いつもよりも沢山直せますよ。

便利な収納グッズなども活用するといいでしょう。

 

収納ケース インナーウェア収納 半袖インナー用 3枚×5セット 丸めて収納 見出し付き

 

 

まとめ

衣替え2

いかがでしたでしょうか?

衣替えの時期な今、衣替えに関する豆知識をお話ししました。

毎年、毎年、本当に家族全員分は重労働ですが、やり始めると意外に楽しいもの。

便利な収納グッズなども活用して、何もしない旦那(笑)や小さい子供でも簡単に洋服を探せて取り出せるようにしてあげましょう。

私も頑張ります。