江澤亜弥wikiプロフィール!かわいい画像や熱愛彼氏も調査!

 

女子プロゴルファーの条件に「かわいい事」は含まれているのでしょうか。

グーグルで検索して画像を見てみるとみんなどこのアイドルか見間違うくらいです。

これはゴルフに限らずスポーツでも芸術でも同じことが言えます。

天は二物を与えているという事です。

自分が凡人だとひがむ前に、努力したらなんでも得られると考えた方が良いのでしょうね。

江澤亜弥さんもとにかくかわいいです。

ゴルフウェア姿が

エ澤1出典:Golf TODAY NEXT
普通の服になると

エ澤2出典:Love Sports web Sportiva

テレビでタレントとして出てきてもおかしくないですよね。

だからこんな番組は似合うんです。

 

おじさんアマチュアゴルファーは女子プロゴルファーを参考にしたらいいとも言われますので、江澤さんのプレーやアドバイスを参考にするのはスコアアップにつながります。

ではプロフィールを見てみましょう。


 

江澤亜弥さんのプロフィール

画像1

所属:大東建託

出身地:埼玉県日高市

生年月日:1994年4月21日

身長:161cm

体重:53Kg

血液型:A型

出身校:埼玉栄高等学校

好きな色:ピンク、白、オレンジ

趣味:ショッピング ネイル

スポーツ歴:水泳 陸上

ゴルフ歴:8歳から

プロテスト合格日:2013年8月1日

入会期:2013年8月2日 85期生

契約
クラブ:ヤマハ
ボール:タイトリスト
ウェア:マウロアゴルフ
シューズ:フットジョイ

公式ブログ http://ameblo.jp/ayaaaaapi421/?frm_id=v.jpameblo

以上 一般社団法人日本女子プロゴルフ協会HPより

 

ジュニア時代から優勝はありません。

現在22歳という事を考えるとまだまだこれからの選手と言えるでしょう。

でもトップアスリートに名を連ねる人達はアマチュア時代から頭角を現していることが多いので、このかわいさで彼女のファンになった皆さまはとにかく応援しましょう。

プロの実力なんてみんな紙一重です。

ファンにどれだけ注目されているかが勝負です。

あたたかく見守りつつも、時には厳しい叱咤激励を送って、ツアーでの優勝を早く見たいものです。




あなたにオススメのコンテンツ


 

クラブセッティング!

プロゴルファーは頻繁にセッティングを変えますのでここでは2016年2月時点のものを書きます。

2015031814434239984出典:http://www.alba.co.jp/tour/players/01587/setting

ドライバー:ヤマハRMX216ドライバー

フェアウェイウッド:ヤマハRMXフェアウェイウッド(2016年)#3、#5

ユーティリティウッド:ヤマハRMXユーティリテ(2016年)#4、#5、#6

アイアン:ヤマハRMX116アイアン 6番~パワーウェッジ

ウェッジ:ヤマハRMX116ウェッジ(52度、58度)
クラブはヤマハと契約していますから当然ですね。

5番アイアン以上はFWUTを使用しているのが特徴です。

飛距離優先という事ですね。

ドライバー平均飛距離が230ヤードですから恵まれたパワーはありません。

私達も力任せに飛ばそうとせず、道具を上手に使い分けた方が良いという良い見本です。

 

江澤亜弥さんの結婚観

ezawa8-4f8fe出典:http://ladies-golfer.blog.so-net.ne.jp

これだけかわいいのですからファンはプレーだけではなくプライベートにも興味があるのです。

彼女は

「年上の男性で大人な包容力がある人」

「スポーツマンでさわやかな人」

と言っています。

「30歳までには結婚したい。(でも)今はゴルフ。恋は一人前になってから」

とも言っております。

30歳ならまだまだ第一線で活躍できる年齢ですよね。

 

そういえば、検索エンジンにて「江澤亜弥 フライデー」と検索される方が多いみたいです。

この「フライデー」というワードについて調べてみたのですが、ゴシップ記事の類は見つかりませんでした

上記の彼女のコメントを読んだ人達が気になって「江澤亜弥 フライデー」と検索してしまっているのでしょう。

そうしたい気持ちは良く分かります。

私も試しに検索してみたところ、しっかりキーワードで出てきましたので、かなりの人達がググったのでしょうね。

ルックスからだけの興味ではなく、やっぱりプレーを応援しましょう。

 

まとめ

ezawa3-a53fb出典:http://ladies-golfer.blog.so-net.ne.jp

1、 天は二物を与える。
2、 22歳はまだまだこれからのプレーヤー。
3、 タレント性ではなくプレーを応援しましょう。

これからの活躍を期待しましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!