2015年11月4日に、笑いコンビ “チョコレートプラネット” が ひったくり犯を捕まえました!

手柄をあげたのはボケ担当の “長田庄平” さんです。

ものすごく勇気のある行動ですね!

芸能人としてはどんな活躍をしているのか、またどんなコンビなのか、非常に気になります。

そんな “チョコレートプラネット” のメンバーや芸風を調べました!


 

チョコレートプラネットのプロフィール

 

長田 庄平 (おさだ しょうへい)  ボケ担当

チョコレートプラネット長田庄平出典:http://ameblo.jp/edonoedison/entry-11894963901.html

生年月日: 1980年1月28日 (現在35歳)

身長: 168 cm

出身: 京都府京都市

趣味: 陶芸、オートバイ、スノーボード、ジョギング、映画鑑賞

 

ひったくり犯を捕まえた方であり、コンビではネタ作りを担当しています。

画像を見ていただいた方は気づかれたかもしれませんが、めちゃくちゃガタイがいいです。

本人も肩幅の広さをネタにしており、

「上半身だけなら180 cm」

という言葉を残しています(笑)。 足がもっと長ければ…(ボソッ)

これならひったくり犯を捕まえたのも十分納得できますね!

ちなみに、ひったくり犯を捕また際は逃げる犯人を追ってショルダータックルを決めました!!

こんなガタイの人が走って追ってくるだけで怖いのに、さらにショルダータックルとは…。

さぞ犯人は大きなダメージを受けたことでしょう。

 

長田さんを一言で表すと… “たくましい” です!

 

 

松尾 駿 (まつお しゅん) ツッコミ担当

 

 

生年月日:1982年8月18日 (現在33歳)

身長: 169 cm

出身: 神奈川県箱根町

趣味: 音楽(レゲエ)、DJ、サッカー、バスケットボール、スノーボード

 

体系は長田さんとは対象的で少しぽっちゃりしているようです。

長田さんと比べて地味そうに見えますが、実はすごい血縁関係を持っていて、

松尾さんの父親が、あのロックバンド “クリスタルキング” の元メンバー

田中 昌之” さんの従兄弟なんです!!

似ても似つきませんが…(笑)

 

ちなみに上の動画ですが、「○○しながら、槇原敬之を歌ってみた」という同じタイトルで他の芸人も動画をあげています。

どうやら誰が一番面白いか競っているみたいですね。

この松尾さんの動画を最初みたときは「なんじゃこりゃ」って思いましたが、他の芸人さんの動画と見比べてみるとなかなか悪くないことに気づきました(笑)

なんか程よく動きがくだらなくて好きです。歌ってはないですけどね。(´・ω・`)

 

チョコレートプラネットのネタ




あなたにオススメのコンテンツ


演劇的なコントが特徴的です。

その中でも人気の高いコントをご紹介します。

ポテチ

ポテチの袋をあけるために業者を呼んで、いろうろな段取りの後あけてもらうというコントです。

ツッコミ役がいないため、明らかにおかしなやり取りのまま段取りが進められていきます。

このコントの一番の見どころは業者役の長田さんの演技です!

いかにも若い職人さんって感じで、実際にこんな業者さん居そうです(笑)

 

静かにしろ!

学校でテスト受けているという設定で、長田がさんが自分の前に座っている松尾さんに対して答案の答えを教えてもらおうとして

「静かにしろ!」

と怒られます。

これだけなら普通の反応ですが、その後も長田さんが少しでも喋るたびに「静かにしろ!」と何度も怒鳴ります。

というわけで、このコントでは松尾さんが始終「静かにしろ!」と声を荒げます。

同じセリフばかりで聞き飽きそうですが、イントネーションを微妙に変えてくるのでつい笑ってしまいます

そしてちょっと違うやり取りもあって、

「静かにしたら見せてやる」→「……………………見せt」→「静かにしろ!」

この流れが一番お気に入りです(笑)

 

他のコントも面白いので気になった方はチェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

一通りコントを見た感想ですが、全体的に出来が良いと感じました。

よく考えられているし、コントの中でしっかりと演技をしているので、かなり完成度の高いものとなっています。

私はもう少し流行ってもいいんじゃないかと思いますね。

 

最近テレビでのネタ披露も増えてきており、今回のひったり犯の件もあるので、今後テレビへの出演が増えると思われます。

彼ら、”チョコレートプラネット” のこれからの活躍に期待しましょう!