image1
出典:http://www.komeda.co.jp

 

名古屋に本社をおく「コメダ珈琲」。

いまやその人気は全国区です。

 

その人気を支えているのが、喫茶店の領域を超えているともいうべき充実したスナック類…いわばフードメニュー。

今回はランチタイムにおすすめのフードメニューにスポットをあてます。

 

ランキング上位を占める定番メニュー

image2 image3

出典:http://www.komeda.co.jp

 

ランチタイムの人気のツートップといえば、「ミックスサンド」「ホットドッグ」です。

どちらの商品もコメダ珈琲に足を運んだことのある方なら、「うんうん、アレね」とうなずく定番商品でしょう。

 

一番人気は、「ミックスサンド」(878キロカロリー、580円)

image2

しっとりとした食パンに卵、ハム、キュウリといった鉄板具材をサンドしています。

誰しも一度は食べたことのある組み合わせのためか、ひと口食べるとどことなく懐かしい気持ちにさせるサンドイッチです。

 

でも、懐かしいだけではなく、卵のふわふわ感やキュウリのパリパリ感など、それぞれの具材を絶妙なバランスでサンドしているのがコメダ流。

 

定番だからこそ、細やかさが目立ちます。

 

おそらくその丁寧さが人気の秘密なのでしょう。

 

 

続いて人気を誇るのが、「ホットドッグ」(542キロカロリー、420円)

image3

パリッと仕上げたソーセージをコールスローキャベツと組み合わせることで、最後のひと口までさっぱりと食べられるように工夫されています。

 

そして、これら2トップに新たなメニューが登場し、コメダ珈琲のランチタイムをますます充実させる事態がおきていることを、ご存知でしょうか?

 

ランチタイムの新定番「昼コメプレート」

image4
出典:https://www.atpress.ne.jp

 

コメダ珈琲のランチタイムの新メニューとして登場したのが、「昼コメプレート」です。

 

平日11:30~14:00までにドリンクを注文すると、ドリンクの価格にプラス500円で「またとまレタスサンド」(写真手前)か「小倉ホイップサンド」(写真奥)をチョイスできるのです。

 

「たまとまレタスサンド」(776キロカロリー)

ふわふわとした卵とトマトをしっとりパンでサンドしてあります。

 

「小倉ホイップサンド」(739キロカロリー)

名古屋の名物、小倉あんとホイップクリームの組み合わせを楽しめます。

 

これらのサンドイッチだけでもボリューム満点ですが、さらにフレッシュな素材を使った「新鮮サラダ」と「コメチキ2個」までついてくるのですから、驚きです。

すべてがワンプレートに彩りよく盛りつけられ、見た瞬間から食欲を刺激されることでしょう。

 

やや軽めにしたいという人には「コメチキなし」(ドリンクの価格にプラス430円)という選択肢も用意されていますから、嬉しい限りです。




あなたにオススメのコンテンツ

 

「シロノワール」も外せない!

image5
出典:http://www.komeda.co.jp

 

シロノワール」(899キロカロリー、600円。ミニサイズもあり)は、コメダ珈琲といえば、「コレ!」と断言する人が多いデザートメニューだけに、忘れてはいけません。

 

サクサクに焼き上げたデニッシュになめらかな口当たりのソフトクリームをたっぷり添えた、アツアツ&ヒエヒエのコントラストを楽しめます!

これ一つでおなかいっぱいになるという人も多く、デザートメニューながらランチとしてオーダーするお客さんも少なくないとか。

 

ランチメニューのランキング上位には入っていませんが、人気は常にトップクラスです。

 

『コメダ珈琲の人気ランチメニューランキング!値段やカロリーも調査!』のまとめ

 

  • ランキング1位は「ミックスサンド」(878キロカロリー、580円

 

  • ランキング2位は「ホットドッグ」(542キロカロリー、420円)

 

  • 新顔「昼コメプレート」が2トップ人気メニューに食い込む!?

 

  • 「シロノワール」(899キロカロリー、600円)も人気

 

ますますメニューが充実しているコメダ珈琲。

これからも、ホッとひと息つけるランチタイムに一役も二役もかってくれそうで、目が離せません。