日本だけでなく世界をも魅了する‟和牛”。

その中で最も知名度が高いのは、日本三大和牛と言われる【米沢牛】【松坂牛】【神戸牛】

当たり前なのですがどのお肉も値段は何万円級で中々食べられるものではありません。

しかし、今回はその常識を打ち破るリーズナブルに【神戸牛】を楽しめるお店を見つけちゃいました。

場所も、一等地の中央区銀座-一体どのようなお店なのでしょうか?


神戸牛=高価格の常識を打ち破る🐄

突然ですが、1グラム5円で食べられる日本一安い神戸牛レストランすきやきしゃぶしゃぶ匠苑にくいち】というお店をご存知でしょうか?

このお店は、ディナーも安いのですが、神戸牛のお味がワンコインでしかもお釣りがくる値段で味わえる夢のようなランチを提供されるお店なのです。

住所は東京都中央区銀座8-8-11 博品館ビル5階にあります。

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d12965.486899322452!2d139.761073!3d35.667848!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0xb3998c567ed9f021!2z44GZ44GN44KE44GN44O744GX44KD44G244GX44KD44G2IOWMoOiLkSDjgavjgY_jgYTjgaE!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1469428411408&w=287&h=287]

すきやき・しゃぶしゃぶ 匠苑 にくいち

もう住所からして高級そうですが、メニューを見ると非常にリーズナブル

「えっ、この値段で神戸牛⁉」と驚かれると思いますが、決して神戸牛風の肉を使っているとかそういうのではありません。

値段がリーズナブルな理由は肉卸屋から直接買いつける為、仕入れ値が安く抑えられるそうです。

今回はそんな味もお墨付きのリーズナブルで美味しそうなメニューの中から、感謝祭ランチとお得なランチについてお知らせ致します。

 

夏だ、神戸牛祭りだ!🐄

まずご紹介するのが期間限定で開催されている【感謝祭ランチ】についてです。

こちらは平日、数量限定で【神戸牛入り加工品ハンバーグ】通常900円の品が480円という破格の値段で食べられるメニューになります。

神戸
(出典元:http://hitosara.com/0006051848/lunch.html)

このセットでワンコイン、しかもお釣りが返ってくる。なんて言われたら職場近くにあったら毎日通ってしまいそうです(゚Д゚;)

でも平日は行けそうにないという方も諦めないでください。

すきやきしゃぶしゃぶ匠苑にくいちさんは土日祝ランチをやってくれている太っ腹なお店なのです。

 

【ランチメニュー】

月-金 11:30-14:30(LO14:00)  土日・祝 11:30-16:00(LO15:00) ランチメニューは予約不可。

(ディナーメニューの場合はランチでも予約可能)

ランチメニューは以上となります。

ご覧頂いた通りどれもお得で全種類制覇したい気持ちになってきますね!

 

匠苑にくいちの口コミ!

まだ穴場なのか実際行った方の口コミは少なかったのですが、有名食レポサイトのRettyのランチ口コミを見ると-。

久々にランチにて訪店。以前のランチメニューはサラダ、デザート、コーヒーが付いたセットメニューだけだったけど単品で頼めるようになってる…でも大盛りはサービスで味噌汁も付きます。と言うわけで、セットでは高くてスルーしていた「神戸牛焼肉丼大盛り(1080円)」をいつものようにiPadでオーダー。ほどよく焼かれた柔らかい肉はタレと玉ねぎと和えられ、ナムルもたっぷり。量的にも十分満足でした。いつ来てもゆったりできるし、このコスパなら週一で来れる。更にお気に入りになりました(^_^)v

匠苑 にくいち_すき焼き_3398050  匠苑 にくいち_すき焼き_3398051 匠苑 にくいち_すき焼き_3398049

(出典:https://retty.me)

とやはり味もさることながら、コスパの良さも絶賛されていました。

そしてメニューとは関係なのですが、このお店はipadでの注文形式を取っているので、中々店員さんが来ないという心配もないそうです。




あなたにオススメのコンテンツ


 

神戸牛の豆知識🐄

これは筆者の自己満足的知識ですがご紹介いたします。

 

筆者は三食肉でも良いという程肉好きで、様々な

お肉を旅行に行っては食しています。

勿論神戸牛も例外ではありません。

一年程前、神戸へ行くと決まった段階で相手の意見も聞かず、無心で神戸牛とは何かを学び続け、お店を探求し続けていました。

そして分かったことがあります。

神戸牛には偽物があるという事です。

本来神戸牛という品種は存在せず、但馬牛の中から世界一厳しい規格基準をクリアした牛が神戸牛となるのです

 

因みに厳しい規格基準とは此方になります。

  • メスでは未経産牛、オスでは去勢牛
  • 脂肪交雑の牛脂肪交雑基準(BMS)No.6以上
  • 枝肉重量がメスでは230〜470kg、オスでは260〜470kg
  • 瑕疵の表示がある枝肉は、神戸肉流通推進協議会の委嘱会員の判定に依存。

 

何となくですが、エリートの牛(人間でいうと東大あたり)なんだなと解ってくれたら嬉しいです。

ただこれを素人の方が見極めるのはほぼ不可能です、

じゃあ、本物の神戸牛を見極めるのはどうしたらいいのか・・・。

それは神戸ビーフ・神戸肉流通推進協議会のサイトで正規取扱店を確認するか、お店に金の盾が置いてあることを確認するのどれかになります。

因みに本物の神戸牛にはのじぎく判が押されていますので、そちらも参考にしてください。

のじぎく判/神戸肉之証/指定店にあるブロンズ像

(出典元:http://www.kobebeef.co.jp)

 

筆者が神戸で行ったお店は神戸牛老舗店舗モーリヤの新店舗Kobe Beef Dining モーリヤに行きました。

この店舗は大人の雰囲気漂うダイニングバーでカップルシートもありました。

お値段も、老舗ならではのとろけるような神戸牛ステーキが1万円以下。

出来る事なら死ぬ前にもう一度行きたい店舗です!

 

🐄Kobe Beef Diningモーリヤ
[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d13121.949063274968!2d135.191453!3d34.692888!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0xcd80905ac093ddf0!2zS29iZSBCZWVmIERpbmluZyDjg6Ljg7zjg6rjg6Q!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1469428649960&w=286&h=286]