無添くら寿司は㈱くらコーポレーションが展開する回転ずしチェーン店です。

1皿100(税抜)という安さからファミリー層に人気があり、全国各地に340店舗以上の店舗を持ちます。

そんな無添くら寿司ですが、シャリカレーなどの奇抜な商品やラーメンなど寿司以外にも力を入れているのが印象的です。

今回、新発売された商品は寿司とは何の所縁もなさそうな『シャリカレーパン』と『シャリコーラ』。

ちょっと味が想像できないですが、一体何なのか正体を調べて見ました。


新発売シャリカレーパン⁉

回転寿司チェーン無添くら寿司は、すしやのシャリカレーシリーズの新商品、揚げ立てサクサクの「シャリカレーパン」と、体にやさしいオリジナルの「シャリコーラ」を7月29日より販売します。

くら寿司では、約5年前から「揚げたてパン」の構想があり、2015年の「すしやのシャリカレー」の商品化などを経て、パン専用カレーの開発を行いました。

パンの販売は大手回転寿司チェーンでは初の取り組みとのこと。

価格は1個150円、お持ち帰りも可だそうです。

手作りのため平日は1日30個土日祝日は1日60個の限定販売となります。

こだわりの国産米

(出典元:http://www.kura-corpo.co.jp/)                          

 

(出典元:http://ascii.jp/)

カレーパンの中にはシャリが挟まれており、まさかの「炭水化物×炭水化物」。

ですが味は、ほんのりとした酸味とスパイシーさで癖になる味だそうです。




あなたにオススメのコンテンツ


 

味が想像できないよ、シャリコーラ(゚Д゚;)

そしてもう一つの問題作と言えばシャリコーラ

米麹から作られる甘酒に隠し味の米酢を加えた炭酸飲料。

お米のやさしい甘みとまろやかな口当たり、爽やかな酸味が味わえるオリジナルドリンクで価格は180円です。

シャリの原料である「米」や「酢」を使ったコーラは世界初だそう。

米麹の甘酒には体内では作れない必須アミノ酸9種類が全て含まれており、夏場の健康維持にもってこいだそうです。

言うなれば、甘酒IN酢スパークリングバージョンという認識でいいと思います。

(出典元:http://entabe.jp/)

 

販売店舗、売り切れ対策🍛

販売店舗を詳しく調べてみると-。

シャリカレーパンは鈴蘭台店サンルート梅田店無添蔵では販売しておりません

ららぽーとTOKYO-BAY店はシャリカレーパンの価格が異なります。

イオンモール沖縄ライカム店はシャリカレーパンのお持ち帰りを実施しておりません。

との記載がありました。

また売り切れ対策については、お持ち帰りで事前に予約するか開店と同時位に行くという対策しかありません。

どうしても食べたいという方、早起きして最寄りの無添くら寿司へ🍣