お盆を過ぎて、そろそろ夏も終わり…なんて都合よく暑さが減退するわけでもなく、今年も“残暑”の厳しさを感じます。

そんなときにぴったりなのが、「マックシェイクもも」。

まもなく全国のマクドナルドに並ぶ予定ですが、待ちきれずにソワソワしている人も多いはず。

そこで、さっそく詳細をチェックしてみました。

(出典元:http://i0.wp.com/)

 


夏シェイク第3弾、そのフレーバーは桃!

マックシェイク もも

(出典元:http://www.mcdonalds.co.jp/)

夏限定で販売される「夏シェイク」。

実は、今回の桃だけではないのです。

第1弾は6月22日から販売された「マックシェイク沖縄パイン」

沖縄県産のパイナップルを使った酸味と甘みのバランスのよさが特徴で、ひと口でバカンス気分になれると好評を博しました。

続いて第2弾として7月20日から登場したのが、「マックシェイクヨーグルト味」

ヨーグルトの酸味とクリーミーな食感とが相まって絶妙と、こちらも大人気

間もなく始まる夏シェイク第3弾が「マックシェイクももなのです。

これまでの夏シェイクの完成度の高さから、販売前から否が応でも期待が高まりますね。

販売予定は8月17日から9月上旬(予定)。

来月でも間に合うからノンビリと…と思った人は要注意!

先延ばしにしていて、気づいたら「逃した!」なんてことのないよう、早めにチェックしたいものです。




あなたにオススメのコンテンツ


 

フルーツ感たっぷりの“飲むデザート”

マックシェイクもも」の特徴といえば、甘さと香りのよさがあげられます。

その理由は、この時期、旬を迎えておいしさはもちろん、あまく魅惑的な香りを放つ、国産の桃を使っていること。

だからこそ、飲んだ瞬間にさやわかな味と独特のあまい香りが口いっぱい広がります。

それはまさに満足できるフルーツ感。

飲むデザートと呼ぶにふさわしい出来栄えで、残暑にバテ気味の身体をやさしく癒してくれそうです。

価格はSサイズが120円、Mサイズが200円

いずれもお手頃価格でお財布にもやさしいのは、従来のシェイクと変わりません。

販売時間は10:30から閉店まで(ただし24時間営業店舗では翌1:00まで)なので、確実に飲みたい人は早朝から張り切り過ぎないようにしましょう。

ちなみに気になるカロリーがSサイズで174キロカロリー、Mサイズで278キロカロリーです。

この数字は、他の夏シェイクや定番のバニラ、チョコレート、ストロベリーと比較して低いのが特徴です。

夏太りはイヤだけれど、デザートは外せないというワガママにもちゃんと対応してくれていて、なんともうれしい限りです。

そして、お子さん連れの人に意外と外せないのが「食べやすさ」です。

人気のソフトクリームやサンデーは、食べ終わる頃に食べこぼしてベチョベチョグチャグチャになって「ああ」と思わずため息をついてしまうことがあるかもしれません。

ですが、シェイクならストローで最後までしっかり飲めるので、食べこぼしの心配もありません。

もちろん、デザートとしての完成度はいうまでもありませんから、食後の満足度は約束されたようなもの。

お一人さまはもちろん、家族や友達と今年最後の夏シェイクを楽しみましょう。

マックシェイク もも(果汁7%)(S)

(出典元:http://www.mcdonalds.co.jp/)

 

『マックシェイクももの販売期間はいつまで?値段やカロリーも調査!』まとめ

1.「マックシェイクもも」は、旬の国産の桃を使ったフルーツ感たっぷりの“飲むデザート”

2.8月17日から9月上旬(予定)

3.価格はSサイズ120円(174キロカロリー)、Mサイズが200円(278キロカロリー)

 

まだまだ続く暑さも、「マックシェイクもも」があれば乗り切れるかも!?

国産桃のさわやかな甘さと香りが、疲れた身体を優しく包んでくれますよ。