博多一風堂は、福岡発祥のラーメングローバルブランドです。

「怖い・臭い・汚い」と言われていた1980年代の博多ラーメンのイメージを覆し、女性が単独でも入りやすいスタイリッシュで清潔な店舗と、豚骨特有の臭みを排しながらも濃厚な深みのあるスープや研究を重ねた自家製麺が特徴です。

その流れは今に息づき、女性一人でも気軽に入れるラーメン店として名を馳せていますが、おすすめのメニューやカロリーはどうなのでしょうか?

今回調べて見ました。


 

博多一風堂人気メニューは?

今回はビジネス街として有名な『博多一風堂MARUNOUCHI』の人気ランキングを調査しました。

👑第一位 一風堂 からか麺 800円(白丸のスープをベースに、数種類の香辛料や香油、ナッツを配合したピリ辛の肉味噌をトッピング。極細の縮れ麺は、スープのうまみを余すことなくすくいあげます。1989 年に大名本店で登場以来、進化を続ける根強い人気の一杯です)

一風堂からか麺

(出典元:http://www.ippudo.com/)

 

第二位 白丸元味 700円(創業当時から受け継ぐ、原点の味。18時間の調理と丸一日の熟成を経て、とんこつのうま味を極限まで抽出した豊かで香り高いシルキーなスープに、博多らしい細麺・丸刃麺線26番がマッチします)

 

白丸元味

(出典元:http://www.ippudo.com/)

 

第三位 赤丸新味 800円(自家製のオリーブ香油と辛味噌を加えることで、いくつもの味の奥行きと調和を楽しめる一杯に。麺は弾力と存在感を表現した角刃麺線22番。コクと深みを追求し、豚骨ラーメンの可能性を広げた”革新の味”です)

赤丸新味

(出典元:http://www.ippudo.com/)

サイドメニューでは、博多一口餃子 420円がラーメンを追い抜かさんばかりに人気だという事が解りました。

博多ひとくち餃子

(出典元:http://www.ippudo.com/)

その他にも博多名物の『明太子ご飯(温玉)のせご飯 300円』に豚骨スープを掛けると美味しいという事でした。(温玉がつかない場合もあります)

ですが気になるのが勿論カロリーです、いくら美味しくてもカロリーが高すぎるのはちょっとという方の為に調べて見ました。




あなたにオススメのコンテンツ


 

博多一風堂カロリーは?

博多ラーメン「一風堂」は、とんこつラーメンなので、少しカロリーも高めです。麺はオリジナルブレンド小麦「風」と福岡県産「ラー麦」を使用して、こだわりのある味が魅力的ですが、ダイエットをしている方にとってあまりおすすめとは言えません。

・白玉元味:652kcal
・赤玉元味:706kcal
・一風堂からか麺:633kcal
・白丸特製ラーメン:894kcal
・赤丸特製ラーメン:948kcal
・白丸チャーシュー麺:838kcal
・赤丸チャーシュー麺:892kcal

上手く組み合わせてお昼一風堂を食べたら、夜は野菜だけなどカロリーのコントロールが必要かもしれません。

 

 まとめ

・博多一風堂で一番人気なのはからか麺-値段も1,000円以下で良心的。

・ラーメンのカロリーは総じて600kcalからと総じて高め、ダイエット中の方は気を付けて。

という事が今回解りました、何だか一気にラーメンが食べたくなってきましたね。