まだまだ残暑が厳しい中飲みたくなるものといえば、冷たい物。ふとマクドナルドやモスバーガーで『シェイク』の看板を見たらふらりと立ち寄ってしまう。こんな事はありませんか?今回は二つの店舗を徹底比較してみました。

 

モスバーガーとマクドナルド、シェイク、価格やカロリー、種類は?

まずモスバーガの種類と価格を調査しました。

モスシェイク(バニラ)

S ¥250 200kcal  M ¥310 318kcal

モスシェイク(バニラ)

(出典元:http://mos.jp/)

モスシェイク(ストロベリー)

S ¥250 186kcal  M ¥310 298kcal

モスシェイク(ストロベリー)

(出典元:http://mos.jp/)

👑 モスシェイク(コーヒー)

S ¥250 181kcal  M ¥310 290kcal

モスシェイク(コーヒー)

(出典元:http://mos.jp/)

続いてはマックのシェイクメニューを調査しました。

マックシェイク (バニラ)

S ¥120 205cal M ¥200  321cal 

マックシェイク バニラ(S)

(出典元:http://www.mcdonalds.co.jp/)

マックシェイク (ストロベリー)

S ¥120 207cal M ¥200  321cal 

マックシェイク ストロベリー(M)

(出典元:http://www.mcdonalds.co.jp/)

マックシェイク (チョコレート)

S ¥120 211cal M ¥200  329cal 

マックシェイク チョコレート(M)

(出典元:http://www.mcdonalds.co.jp/)

ネット上では価格は高いけれども、モスシェイクの方が美味しいという意見が多くありました。

ちなみにネットで美味しいと人気なのは『モスシェイク コーヒー味』、苦味と甘みがいい塩梅でミックスされており珈琲嫌いでも飲めると評判でした。

マックは強いて言うなら普通の『マックシェイク バニラ』ですが個人の味覚による。

味の違いはあまりないそうです。




あなたにオススメのコンテンツ

モスシェイクとマックシェイク、どちらがいい?

こうやって画像、味を比較してみると『モスシェイク』はお値段も高めで味も大人向け、『マックシェイク』はお値段も120円と安く子供向けの味が多いという事が解りました。(モスシェイクは大人向けのコーヒー味、マックシェイクは子ど向けのチョコレート味など)。

味もネット上ではモスシェイクの方は濃厚で高級感がある、マックシェイクはすっきりとして飲みやすいという意見が多かったです。
(その為、モスバーガーはやや硬め。ほぐさないと飲めない)

ですので味に重点を置く方はモスシェイク安さや子供向けの味を選ぶならマックシェイクがいい。という事です。

 

  まとめ

・モスシェイクとマックシェイクの総じての違いは、味。マックシェイクはどちらかというと子供向け、モスシェイクは大人向け。
ただ、どちらを選ぶかは好みの違いにもよる。

・もう一つは価格の違い。マックシェイクはSサイズ¥120と安価だが、モスシェイクはSサイズ¥250とやや高め。

・カロリーはマックの方がやや高いが、さほど違いはない。

という事が今回解りました。冷たいシェイクで残暑を乗り切っちゃいましょう。