e38395e382a3e383aae382b9e381aee382a2e38388e383aae382a8

今回は、2016年11月の発売が待たれる期待の一作「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術師~」についてです!

根強いファンが多い事でも有名な「アトリエシリーズ」の最新作でもあり、期待の高まる作品ですので今か今かと待ちわびているユーザーの皆様も多いのではないでしょうか?

 

勿論私もその一人です(笑)ですので、そのシリーズ・作品のおさらいも兼ねて調べてみました!

 

アトリエシリーズとは?

firis_003_cs1w1_x720
出典:http://dengekionline.com/elem/000/001/292/1292171/

まず最初に「アトリエシリーズ」とはどんなゲームなのか、そのおさらいからいってみましょう!

 

このアトリエシリーズは、錬金術をテーマにファンタジー世界を冒険するRPG作品です。

RPGと聞くといわゆる「勇者が魔王を倒して世界を救う」的なストーリーを想像してしまいがちですが、アトリエシリーズではそんな王道からちょっと外れた

「錬金術で様々なアイテムや物を作りながら、主人公らが自分の目的を達成する」

という 一風変わった作風が特徴です。

 

作品によって多少の違いはあるもののシリーズの基本的な流れとしては

「目的達成までに期限が設けられている

「調合によってアイテムを作ったり依頼をこなしていく」 といった感じ。

 

そんなシリーズの皮切りになったのは、1997年5月

PSにてシリーズ第一作となる「マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜」が発売されました

この第一作のキャッチコピーが「世界を救うのはもうやめた」というある意味とんでもないモノである事からも、シリーズの方向性は決まっていたようですね(笑)

 

その特徴的な作風は人気を博し、以降、様々なプラットフォームで数多くの作品が製作される事となりますが、その歴史は実に20年近く

シリーズファンが多いのも納得ですね。

 

フィリスのアトリエの気になる要素

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a82

シリーズのおさらいを済ませた所で、肝心の最新作「フィリスのアトリエはどんな事になっているのか、更に調査を進めていきたいと思います。

 

まず、気になるのはシリーズではお馴染みの「日数制限」についてですね

期限が設けられているのは前述のとおり、

その期限に到達するとゲームの進行度合いに関わらずエンディングへ~

というのがシリーズのお約束でした。

 

この日数制限の中でいかに効率良くゲームを進めるか、というのもシリーズの醍醐味ですよね!

その一方で、ゲームをのんびり遊びたい、という層からはちょっと不評な部分ではあると思います

 

気になる今回は

・最初の目的を達成するまでは1年の期限

・目的をクリアすると無期限で遊べるようになる

というちょっと変わった制限が設けられているようです。

 

「フィリスのアトリエ」のテーマは「」との事で、気候や地域によってキャラクター達の服装を選ぶ事で快適に冒険が出来るようになる、といった要素も紹介されており、今回はこの「旅」というテーマを強く意識した作品になるようですね。

 

日数制限をやりくりしたい層にも、のんびりとゲームの世界を楽しみたい層にも良いアプローチになるのではないでしょうか。

 

また旅をする中でも

橋を作って川を渡る」 「川を迂回して洞窟を通り抜ける

といった複数の解決法がプレイヤーに委ねられている点や、依頼においての解決法も複数用意されている点。・

現在公開されている情報から見ても、かなり広大なフィールドが用意されているようなので、一種のオープンワールド的な要素も盛り込まれていると見て良いでしょう

 

 

乗り物を作ったり天候すら変えてしまう「超弩級調合」など、既存のシリーズとは一味違う、スケールアップした追加要素も多数用意されているようです!

 

私の印象ではありますが、シリーズお馴染みの要点を抑えつつ、自由度の高い作品を作ろうというスタッフの熱意が見える気がします(笑)




あなたにオススメのコンテンツ

 

発売日はいつ?発売延期の理由は?

当初、2016年9月29日(木)に発売が予定されていた本作ですが、2016年11月2日(水)に発売日が延期されています

 

公式からのメッセージでは「クォリティアップを図るため」との事

 

延期自体はプレイヤーとしては残念でなりませんが、現在までに公開されている情報だけでも相当なボリュームが予想できるので、仕方のない事かと思います。

熱心なファンが多いシリーズの最新作、ともなれば期待値も上がっていくもの。

 

クォリティアップのため、という理由での延期は「ユーザーに満足してもらうため」とも取れるので、気長に待つのがファンの心意気、というものではないでしょうか(笑)

 

フィリスのアトリエまとめ

  1. テーマは「旅」
  2. 解決法は一つじゃない
  3. ボリュームが凄く大きそう
  4. 発売延期は気長に待とう

 

首を長くしているファンも多いかと思いますが、ファンを満足させてくれる作品になる事を期待してもう少しだけ楽しみに待ちましょう(笑)

これまでのシリーズとの違いを比べるためにも、過去の作品を遊びなおしてみるのも良いんじゃないかと思います。

 

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ 通常版 PS4版

価格:6,095円
(2016/9/12 22:20時点)

トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士2~

価格:5,225円
(2016/9/12 22:21時点)
感想(2件)