gazou-1

遂に発売になったPSVR!注目度の高かったハードゆえ、まだまだ専用タイトルは少ないものの各所で盛り上がりを見せていますね

そんなPSVRではありますが、直接顔に装着して使うハードですので、使用には色々と気をつけなければいけない部分もあるかと思います

ですので、今回はゲームの内容に関してではなく、PSVRを使用する時の注意点や疲労しやすい目のケアについて調査していこうと思います

スポンサーリンク

PSVRってどんなハード?

20161013-psvr-event-11

さて、巷で話題にもなっているので今更この説明はいるのだろうか、と思いますがPSVRのハードとしての特徴などにも触れていきましょう

PSVRというハードは、映像や画像を映すディスプレイを顔に直接装着して使用する「ヘッドマウントディスプレイ」の方式を取っています

これにより、映像や画像以外の風景がシャットアウトされますので、ただモニターやテレビの前でゲームをするよりも、高い没入感を得る事ができます

実はこの「ヘッドマウントディスプレイ」というのは、機械としてはもう珍しい物でもなく、PC用の機器として

oculus rift

HTC Vive Pre

といった、有名かつ人気の商品が存在します

名前を挙げた二つはあくまでPC用という位置づけですので、専用のゲームタイトル等が今後続々と発表されるであろうPSVRとは少し方向性も違いますが

ただ、PSVRVR用ヘッドマウントディスプレイとしては実はかなり安価な部類でもありますので、そういった意味でも革新的な商品です

 

使用時の注意は?

さて、直接顔に装着して使う、という都合上、使用においては様々な注意点があるかと思います

まず第一に、目のすぐ近くにモニターがある、という状態なので「非常に目が疲れやすい」点が上げられます

これは、単純にモニターが近くにあるから、というだけでなく、普段テレビやモニターの前で映像を見ている時とは、使う眼の筋肉が違うから、という理由もあるそうです

また、こういった理由から13歳以下のお子様PSVRを使用するのはなるべく避けた方が良いそうです、視力低下や斜視の原因にもなるのだとか

なので、連続して長時間使用する事は勿論公式的にも注意を促していますし、プレイした後は眼をしっかりと休めて休息するのが非常に大事ですね

768278e69215bcf67194440ea732a861_s

眼精疲労用の目薬や、眼を暖めて疲労を取るアイマスクなど、ケア用品にも気を配るのが良さそうですね

高い没入感などで時間を忘れてプレイしてしまう、というのは仕方のない部分でもありますが、使用時間をきっちりと決めてPSVRを楽しみましょう!

スポンサーリンク

 

画面酔いの原因・対策は?

こういった画面に対して、酔ってしまう人というのは少なくありません、特にVR技術が発展した現在ではこの「VR酔い」の対策が非常に大事、という議論がなされています

この「VR酔い」が起こる原因としては、「見ている映像」と「身体の感覚」の「ズレ」が大きな原因の一つだと言われています

つまりは「見ている映像では空を飛んでいるのに、身体は飛んでいるわけではない」というズレが、平衡感覚狂わせるから、というのが原因だそうです

これはもうゲームをする側だけの問題ではなく、ゲームを製作する側でも気を配らないといけない部分なのですが、ユーザー側でも出来る事や対策法はいくつかあります

同じ条件下で「VR酔い」の症状が出るかどうかは個人差も大きく関わってくるので、必ずこれで予防できる!という物ではない事を予め言っておきます、あくまでも一例です

「不必要に顔(頭)を動かさない」
やはり視界に広がるVRの景色に感動してしまう気持ちはよく分かりますが、あまり大きく頭を動かして画面を急激に変えたり、というのを頻発すると「VR酔い」の原因になります

「三半規管を鍛える」
乗り物酔いなどとは厳密には違うのですが、平衡感覚を養う事で一応VR酔い」も軽減できる、と言われています。眼を閉じてバランスボールの上に座る、など鍛え方は色々あるそうですよ

「酔い止めの市販薬を飲んでおく」
これも100%効果を保障する物ではありませんが「VR酔い」にも一応「酔い止め」の効果はあるそうです、ゲームをやる上では眠くなる成分の入っていない物を選ぶと良いですね

「慣れる」
これは最早予防法でも何でもないですし、かなり乱暴な方法ですが……(苦笑)
VR」の画面に感覚的に慣れてしまえば酔いが起こり難くなるのは事実だと思いますが、あくまでも「その内慣れる」という範疇に留めてくださいね、これで体調おかしくしても困りますし

「しっかりと休息を取る」
使用時の注意でも散々書きましたが、結局これに尽きるのかなと思います。技術としては新しい物ですし、きっちりと時間を決めて、長時間の連続使用は控える、が一番の対策な気がします
ゲームは1日1時間と某名人も言っている事ですしね

 

とりあえず調べて見た限りでの情報を大まかにまとめて見ましたが、どれも個人によって結果は変わると思いますし、結局休息をこまめに取る、が一番だと思います

酔いの兆候を感じたり疲れてきたな、と思ったら名残惜しい気持ちをグッと抑えてしっかりと休息を取りましょう!

 

PSVR注意点まとめ

  1. 長時間の連続使用は避ける!
  2. 遊んだ後はしっかりと休息を!

ひたすらこの二つの点に尽きると思います、普通にゲームをやっていても眼は疲れを訴えるものですし、それがVRともなれば当然です

今までのゲームライフを一変させる技術だと思いますが、やはり使用上の注意を熟読し、しっかりと眼と頭を休めるのが重要!という事ですね

スポンサーリンク