image1
出典:http://www.chikinramen.jp/

 

すぐおいしい、すごくおいしい…のコーマーシャルでおなじみのチキンラーメン

新商品が次々と現れるインスタントラーメン業界において、これだけ長く愛される商品は他に類を見ないほどです。

そんなチキンラーメンの歴史や食べ方を調査してみました。

お湯なしで楽しむ、新しいチキンラーメンにビックリするかもしれませんよ。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

そもそもチキンラーメンって?

image2
出典:http://www.chikinramen.jp/

チキンラーメンは今から60年ほど前に、日清食品創設者である安藤百福によって発明されました。

開発当時、安藤百福は5つのクリアすべき目標をかかげました。

それは美味しさ、簡易な調理法、長期保存、低価格、安全性です。

 

今、わたしたちはごく当たり前のようにこの5つの目標をクリアしたチキンラーメンの恩恵を受けていますが、当時はまさに世紀の大発明と呼ぶにふさわしいものだったのです。

その証拠にチキンラーメンの5つの目標はそのまま後進のインスタントラーメンにも受け継がれ、さまざまな味や形状のインスタントラーメンが私たちを楽しませてくれるのです。

 

チキンラーメンはいわば数あるインスタントラーメンの元祖。

インスタントラーメン好きなら必ず食べておきたい基本の味といっても過言ではないでしょう。

 

チキンラーメンはそのまま食べられる?

image3
出典:http://a-mp.jp/

現在、さまざまなインスタントラーメンが出回っていますが、その先駆者であるチキンラーメンの最大の特徴は「麺に味がついている」ことです。

 

多くの場合、スープは粉末状に加工されていて、麺の上にのせて湯を注ぐか、食べる直前に入れて湯と混ぜるかしなくてはいけません。

チキンラーメンは麺そのものに味がついているため、お湯を注いで3分待って…というスタンダードな食べ方以外にもそのままポリポリスナック感覚でかじるという楽しみ方もあるのです。

もっとも湯を注いでちょうどよい濃さの味になっているので、そのままでは「やや塩辛い」という印象があるかもしれません。

 

そこでおススメしたいのは、チキンラーメンの特徴を生かしたアレンジです。

続いてはチキンラーメンのアレンジについての美味しい調査をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

チキンラーメンアレンジを探る

image4
出典:http://www.photo-ac.com/

まずはお子さまにも大人気のアレンジです!

ひと口おにぎりの回りにくだいたチキンラーメンをまぶすだけ。

おにぎりをスナック感覚で食べられます。

image5
出典:http://www.chikinramen.jp/

写真のように具をソーセージやベビーチーズにすれば、見た目もかわいいですよ。

 

つづいては、お酒の締めにぴったりのアレンジです。

チキンラーメンを粗く砕き、ちりめんじゃこや七味唐辛子などを混ぜると濃厚チキン味がごはんにぴったりのふりかけに。

image6
出典:http://www.chikinramen.jp/

ついつい食べ過ぎてしまう危険な美味しさです。

 

最後はお手軽ランチの一品としておすすめのアレンジです。

ハンバーガーの具材としてチキンラーメンをドーンと使ってしまうというもの。

image7
出典:http://www.chikinramen.jp/

肉以外はすべて通常のハンバーガーと同じように作ります。

お手軽ですが、新しさに皆が「おおおっ」と盛り上がること請け合いです。

 

どのアレンジもポイントになるのは麺の味を生かすことと、ポリポリとした食感を生かすことです。

ぜひ自分だけのチキンラーメンの味を探してみてください。

きっとその美味しさの虜になりますよ。

 

まとめ

  • チキンラーメンはあらゆるインスタントラーメンの元祖
  • チキンラーメンはそのまま食べてもポリポリ食感で美味しい
  • おすすめアレンジは「おにぎり」「ふりかけ」「麺バーガー」の3つだが、まだまだ無限の可能性がある

 

早速チキンラーメンを買いに行きたくなったのではないでしょうか。

ぜひいろいろ試してマイベストチキンラーメンを見つけてくださいね。

新しい味を発見したときに、気がついたら「すぐおいしい、すごくおいしい」と思わず鼻歌を歌ってしまうかもしれませんよ!?

スポンサーリンク