image1
出典:http://yokohama-town.net/tsuru/

本格中華料理をお手軽価格で楽しめると人気のバーミヤン

バーミヤンで火鍋しゃぶしゃぶを食べ放題を提供していることはご存知でしょうか。

食べ放題と聞くとついつい「お得なの!?」と考えてしまうのが、一般人。

そんな人にバーミヤン火鍋しゃぶしゃぶの食べ放題についてレポートします。

スポンサーリンク

 

そもそも火鍋とは

image2
出典:http://www.skylark.co.jp/

バーミヤンの火鍋しゃぶしゃぶについて考える前に、そもそも「火鍋」について知っておく必要がありそうです。

 

火鍋とは、もともと内モンゴルや四川省で食べられてきたとされる鍋料理の一種です。

そもそもはモンゴルでは羊の肉の料理を、四川では牛や豚の内臓に山椒などをかけた料理を指していましたが、最近の火鍋といえば中央を二つに区切った鍋を使った料理を指すことが多いようです。

この特徴的な鍋は、鍋全体を太極の陰と陽に見立てたとされ、それぞれに白濁の白湯スープと、山椒や唐辛子などを入れた辛い麻辣スープを入れます。

その2種類のスープに好きな具材を入れて楽しむのが、火鍋というわけです。

 

バーミヤンの火鍋しゃぶしゃぶも、基本的には2つのスープに具材を入れて楽しむスタイルです。

でも、ただ2つのスープで終わらないところがバーミヤンです。

 

バーミヤンでは白湯スープ、麻辣スープ、坦々スープ、昆布だしスープ4種類から2つを選べる仕組みになっています。

それぞれタイプが違うので迷ってしまいますね。

 

火鍋しゃぶしゃぶの食べ放題システム

image3
出典:http://r.gnavi.co.jp/g-interview/

バーミヤンでは4つのスープから2つを選んだ後、

  • 牛肉三元豚肩ロース
  • 鶏もも肉
  • 春雨
  • ワンタン
  • 餃子
  • 肉団子
  • 野菜
  • 雑炊用ごはん

などなど、全部で10品以上が食べ放題になります!

 

しかも、

大人: 1,699円(税抜)

シニア(65歳以上): 1,299円

小学生: 999円

幼児: 499円

という格安価格

さらに3歳以下は無料と、とてもリーズナブルな設定なのです。

 

時間は100分とたっぷりありますから、アレコレ迷いながら家族や友人と盛り上がれそうです

ただし、食べ放題は制限時間終了20分前がラストオーダーとなっているので、食べたいものをオーダーしそびれないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

 

さらにお得なプレミアムセットも

image4
出典:https://www.hotpepper.jp/

実はバーミヤンの火鍋しゃぶしゃぶには、さらにお得になるコースがあるのです。

その名も「プレミアムしゃぶしゃぶセット」。

通常の食べ放題メニューの10品に加えて、本格焼餃子、からあげ、サンザシドレッシングの蟹サラダなど12種類の料理もさらに選び放題になるのです!

また、一人一皿と限定されるものの山形県の平牧三元豚がつき、アンニンドウフなど3種類のデザートから一人一品チョイスできるという大盤振る舞いなのです。

 

ちなみにグループの大人が全員プレミアムしゃぶしゃぶセットをオーダーすると小学生以下のお子様は追加料金なしで同じプレミアムセットを選択できるとあって、お子様連れには本当にありがたいシステムです

 

さらに呑みたい人にはプラス1,299円でアルコール飲み放題にするプランもあるので、こちらも見逃せません。

 

実際にお店に行く前に

image5
出典:http://www.photo-ac.com/

魅力満載のバーミヤンの火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題ですが、お店に出かける前に注意したいことがあります。

実はこのお得な食べ放題はすべての店舗で実施されていません

また、実施時間も店舗によって異なります

事前に確認してから店舗に向かうことをおすすめします。

もちろん、空腹を抱えていくこともお忘れなく!

 

まとめ

  • バーミヤンしゃぶしゃぶ食べ放題はかなりお得!
  • 制限時間100分で大人1,699円、シニア(65歳以上)1,299円、小学生999円、幼児499円、3歳以下無料とかなりお得!
  • 追加料理が増え、平牧三元豚がつてデザートチョイスが可能になるプレミアムしゃぶしゃぶセットになると、さらにお得感満載!

 

知れば知るほど、バーミヤンの火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題に行きたくなってくるのではないでしょうか。

時間もたっぷりあるので、親しい友人や家族といっしょにワイワイと賑やかに美味しいひと時を過ごせそうですね。

早速近くの店舗をチェックしてお腹を空かせて出かけましょう!

 

スポンサーリンク