お笑いコンビ “ハイキングウォーキング” の 鈴木Q太郎(41) さんが、11月に離婚していたことが判明しました!

ついにコンビでバツイチになってしまったハイキングウォーキング。

鈴木Q太郎さんの離婚の理由はなんだったのでしょうか?

鈴木Q太郎出典:d13n9ry8xcpemi.cloudfront.net

スポンサーリンク

 

元妻 “猪熊夏子”さんはどんな人?

こちらが、鈴木Q太郎さんの元嫁、”猪熊夏子” さんです。

猪熊夏子出典 girlschannel.net

 

2010年8月に7年間の交際を経てQ太郎さんと結婚した夏子さん。

彼女の母親は、セメント関連業界を報じる新聞社の社長です。

そのことから夏子さんは、次期社長になる可能性があると噂されています。

結婚時に”格差婚“なーんて言われるのも理解できますね!

 

そんな彼女は現在、会社の跡継ぎの準備と並行してスタイリストとして活躍されています。

かなりバリバリ働いてるみたいですね!

そして夫に内緒で神奈川県で家を建ててしまうほどの自由っぷり

実家がお金持ちだからでしょうか?

スポンサーリンク

離婚の原因

これまで、鈴木Q太郎さんの離婚危機に関する情報は多く取り上げられてきました。

その情報を辿りながら、離婚の原因について考えていきましょう!

 

夫が家にお金を入れなかったから

これは、2015年9月1日放送の「バイキング」で明かされた情報です。

この番組で、元妻である夏子さんが相談者として生出演し、

夫が生活費を入れてくれない

涙ながらに嘆いています。

 

Q太郎さんがお金を入れなかったのは、単純にお金がなかったからなのかなと思います。

一番稼いでいた時期で、約60万とのことです

十分稼いでいるようにも見えますが、Q太郎さんは芸能人なので、交友関係で色々と出費がかさむのでしょう…。

 

2年ほど夫婦生活がなかったから

先ほど、妻が夫に内緒で家を建てた、と書きました。

そう、これこそ別居生活の始まりだったのです!

 

Q太郎さんが以前、この家に対して

「遠くて通えない」

と言ったところ、夏子さんに「来なくていい」と言われたそうです。

夏子さんが家を建てたは2013年なので、もう2年近く別居していることになります!

なので夫婦生活なんて無いに等しかったのです。

 

もう夫婦仲が最悪です…。

なんでこのときに離婚にならなかったんだろ。。

 

子供作りどころではなかったから

夏子さんは、母親の経営する会社の跡継ぎをする身です。

それなら後の跡継ぎのために、子供を作りたいはず

しかし、Q太郎さんと夏子さんの間に子供はいません。

いったい、なぜでしょうか?

 

夏子さんは、Q太郎さんのスキンシップを嫌がったという情報があります。

ボディタッチを気持ち悪がったり、キスもハグもないとか。

この時点で子作りなんてするわけがないですよね

それだけ仲が悪かったということです。

 

夏子さんはQ太郎さんとの子作りに、とりあえず待ったをかけていた

しかし、”もう見限って他の男性にしよう

と考えて離婚に踏み込んだのかもしれません。

 

まとめ

  • Q太郎さんが家にお金を入れなかった
  • 2年近く別居するほど仲が悪かった
  • 子作りなんてできる状況ではなかった

 

この理由以外にも、離婚の原因は沢山あると思います。

個人的には、本当に離婚の危機だったのに、Q太郎さんがそれをテレビのネタにしたことも大きいと思います。

きっと奥さんは本気で悩んでいたはずです。

それをQ太郎さんはテレビの前で笑いながら話し、きちんと行動に移さなかった。

もう少し、離婚危機の問題について真剣に考えていれば、こうはならなかったのかなぁ、と思いますね…。

 

以上になります!

最後まで見て頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク