1116image1

出典:http://www.kk-kawasaki.co.jp/

オリジナル商品とそのボリュームと安さで人気の「業務スーパー」

並んだ商品の中には中国産と表示されているものも少なくありません。

危険はないのでしょうか。

 

おすすめの安全な商品とは?

 

気になって早速調べてみました。

 

業務スーパーとは

1116image2

出典:http://facility.homemate-navi.com/

そもそも皆さんは「業務スーパー」をご存知でしょうか。

業務スーパーとは神戸物産がフランチャイズ展開しているスーパーで、オリジナル商品をはじめ、様々な商品がビッグサイズにも関わらず安価で販売されている、消費者にとってはまさに天国のようなお店です。

今や全国に700店舗を超える勢いで展開しており、皆さんの住む地域にも業務スーパーの大きな看板があるかもしれません。

倉庫のような店内にはズラリと商品が並び、見ているだけでもワクワクします。

 

店内に並ぶ商品の産地を見てみると、国内産外国産のものを国内工場で加工外国産と色々です。

消費者としては安いのは嬉しいけれど、安全性についても気になるというのが本音でしょう。

とくに「中国産」と表記されていると、昨今の様々なニュースから心配になる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、業務スーパーで取り扱われる中国産食品についてさらに調べてみました。

 

中国産商品は大丈夫?

1116image3

出典:http://www.kobebussan.co.jp/

業務スーパーによりますと、中国産に限らず取り扱っているすべての食品で独自の安全基準を設け、チェックをしているとのことです。

 

安全基準のポイントは4つあります。

1つめは商品開発前からリスクを想定し、品質管理を徹底すること。

2つめは行政が設ける食品安全基準をクリアすること。

3つめはすべてのコンテナからランダムに商品を抜き取って検査をすること。

  → この検査には専門のスタッフがあたり、複数の角度からチェックを入れています。

4つめは商品販売後も継続的なチェックをすることです。

とくに4つめは、「売れたらお仕舞い」ではなく「お客様の手元に届いてからも責任がある」という神戸物産の姿勢を感じますね。

 

これなら安心して購入できそうですね。




あなたにオススメのコンテンツ

 

業務スーパー安全おすすめ商品

1116image4

出典:http://www.kobebussan.co.jp/

業務スーパーで取り扱う商品数は莫大ですが、いくつかおすすめを紹介しましょう。

もちろん、安全性の面でもおすすめの商品です。

 

 

まずは中国産「冷凍ブロッコリー」

1116image5

出典:http://www.kobebussan.co.jp/

少しだけ料理に緑色を加えたい時、お弁当の隙間に「あとちょっと何か」を入れたい時に便利です。

軽く加熱処理されているので調理時間が短くて済むのも嬉しいですね。

 

 

続いてはベルギー産「冷凍ポテト」

1116image6

出典:http://www.kobebussan.co.jp/

おやつに惣菜にと大活躍の逸品です。

大人にも子供にも人気なうえ、手間がかからず食卓に出せるのが嬉しいですね。

 

 

最後は国内加工の「水ようかん」

1116image7

出典:http://www.kobebussan.co.jp/

こちらは牛乳パックに入っていて、好きな大きさに食べられるというもの。

これからの季節はレンジで加熱するとお汁粉に早変わりするのもおすすめのポイントです。

おもてなしの一品にすると、ユニークな形状と量で話も盛り上がりそうですね。

 

 

気になる商品はありましたか?

 

まだまだご紹介しきれない商品が多数あるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

  1. 業務スーパーで販売されている中国産商品は、独自の安全基準をクリアしたものばかり
  2. 安いうえにボリュームもある商品ばかりなので、消費者には嬉しいことばかり
  3. おすすめは「冷凍ブロッコリー」「冷凍ポテト」「水ようかん」の3つ

 

業務スーパーが気になってはいたけれど、まだ足を運んでいないという人は、この機会にぜひ覗いてみてください。

きっと業務スーパーの「食のワンダーランド」にはまってしまいますよ。

 

自分だけのお気に入り商品を見つけてみてくださいね。