1119_1image1

出典:http://www.mcdonalds.co.jp/company/fc/

かつての人気メニューを4回にわたって期間限定で復活させてきたマクドナルド

最後となる第4弾は「かるびマック」が登場します。

かつて美味しいとかるびマックにはまっていた人たちにとっては、かなり嬉しいニュースです。

一足お先にかるびマック復活をリポートします。

かるびマックの復活はいつ!?

1119image2

出典:http://www.photo-ac.com/

かるびマックが復活すると聞いてもっとも気になるのは、復活の「Xディ」でしょうか。

日本マクドナルドによりますと11月22日(火)に一斉に復活予定です。

さらに気になる終了予定は12月中旬と、かなりザックリとした発表しかなされていません。

これまでの復活メニューも約1か月でしたから、同様のスケジュールなのかもしれません。

 

かるびマックの初登場は1998年で、期間限定商品として登場しました。

今から約15年前のことです。

その後、多くのファンの声に後押しされて1999年、2000年、2001年とわずかずつではありますが、復活を繰り返している商品なのです。

つまり、それだけファンが多いということですね。

 

続いてはその人気の秘密をチェックしましょう。

 

かるびマックの美味しさの秘密

1119image3

出典:http://www.mcdonalds.co.jp/

かるびマックの人気の秘密は、すなわち美味しさの秘密ともいえます。

初めて登場した際に人々を驚かせ、虜にしたのは「肉×肉」の組み合わせ

マックといえばジューシーな牛肉パティが人気ですが、そのパティの上にさらにかるびがドーンとのせられているのです。

 

かるびの味つけは、しょうゆベースのたれが使われています。

はちみつや甜麺醤、ガーリックや生姜、赤唐辛子をブレンドしたたれは、ピリッとした刺激の後にじんわり甘みが広がる深い味わい

これが薄切りのかるびに絡まると堪りません

かるびと一緒に炒められたニンジンやタマネギは、食感と甘さを加える影の立役者となっています。

 

ほかにもコッソリ忍ばせた「スイートレモンソース」が爽やかさをプラスして食べやすい口当たりにするなど、深い味の中でさまざまな隠し味が仕事をキッチリこなしているのです。

 

15年前の初登場の際にも、「ボリュームがあるけれど、ペロリといける」「肉がうまい」といった声が数多くあがっていましたが、間もなく復活するかるびバーガーでもその流れはしっかり続いているようです。

ファンとしては嬉しい限りですね。

 




あなたにオススメのコンテンツ

 

気になる価格やカロリーは?

1119image4

出典:http://www.mcdonalds.co.jp/

すっかりお腹が「かるびマック仕様」になったところで、気になるのは価格やカロリーです。

価格は単品で390

Mサイズのポテトやドリンクと組み合わせた、Mセットにすると690円ですから、他のバーガー類と大差はありません。

 

カロリーは単品で424キロカロリーですから、さほど高いわけではありませんが、ここにポテトのMサイズやコーラのMサイズを組み合わせると900キロカロリーを超えるのでダイエット中の人は組み合わせに注意が要るかもしれません。

そうはいっても期間限定の復活ですから、今食べないと逃してしまうわけです。

ダイエットは一時休戦してもよいかもしれませんよ。

 

まとめ

  1. かるびマックの販売は11月22日(火)から12月中旬の予定
  2. カロリーは単品で424キロカロリー
  3. 価格は390円
  4. これまでと変わらず「肉×肉」のボリュームで楽しませてくれそう
  5. たくさんの隠し味が、カルビマックを複雑で美味しく仕上げているのを舌で感じたい

 

お腹が空いてきた人も多いかもしれませんね。

販売期間は約1か月となっていますが、人気商品なだけに早々に売り切れ店続出というケースも考えられます。

販売開始後はお早めにマクドナルドに駆け込みましょう。