image1

image2

出典:http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/teishoku/tei_cream_r.html

三大牛丼店のひとつとも言える松屋ですが、期間限定の牛丼以外のメニューがこまめに出るので、いつもチェックしています。

 

12月に入って、この季節にうれしい鶏と白菜のクリームシチュー定食が発売されました!

 

お店の前にドーンと貼られているポスターもよく見かけます。

image3

出典:http://www.matsuyafoods.co.jp/2016/11/30/3466/

松屋の定食については、ライスは合わないとか、みそ汁はいらないのではとか都度いろいろな話がネットでにぎわっています。

 

確かにシチューにライス&みそ汁という組み合わせには、好みが分かれるところかもしれません。

スポンサーリンク

にんにくの強さが気になる!

image4

松屋の期間限定のメニューのよくある意外な共通点は、チキン&にんにくなんです。

「鶏のバター醤油炒め」とか、「ガーリックチキン」とか。。。

ということで、にんにく好きの私としては、今回のシチューもガーリックが効いているのではと期待して実食してきました!

 

ズバリ!ビンゴでした!

 

シチューソースにかなり強いニンニク風味が効いています。

 

大きめにカットされた鶏もも肉と、国産白菜がしっかりと煮込まれていて、フランス産のマッシュルームとコーンがシチューに見事に絡み合っていました。

 

にんにくがNGの人には少しきついかもしれませんが、食後はそれほど気になることもないと思います。

 

 

ライス&みそ汁問題を考えてみる

image5

このシチュー定食が和食か洋食かと考えてみると、シチューは洋食だけど、みそ汁は和食。

う~ん、そもそも松屋の定食やカレーには必ずみそ汁がついているんですよね。

これはお店のポリシーのようで、こだわりみたいです。

 

実際のところ洋食のシチューと違って、そのまま食べるだけでなくライスに乗せてどんぶり風でいただいても、にんにくのせいか思った以上にマッチしてました!

そうなると、みそ汁も違和感なくなってくるので不思議です。

 

にんにくが効いていると、ご飯のおかずのチキンや白菜に和えてあるソースとしてはちょうどいい感じでした。

 

スポンサーリンク

 

持ち帰りはできるの?

 

松屋では、定食だけでなく、牛めし、丼、カレー、一部のサイドメニューなどはお持ち帰りができます。

券売機で持ち帰り弁当ボタンを押してメニューを選べばOK!持ち帰り弁当はネットや電話でも予約することができます。

 

ただし、持ち帰り弁当にみそ汁はつかないので、サイドメニューから追加注文しないといけません。

 

お店で食べる方がその分お得なのですが、お持ち帰りしたら、ワインやパンと合わせていただくこともできますね。

image6

 

まとめ

  1. 12月6日(火)から発売されている期間限定メニュー、「鶏と白菜のクリームシチュー定食630円(税込)生野菜、ライス、みそ汁付き
  2. 持ち帰りもできますが、みそ汁はつきません。(追加オーダーが必要です)
  3. シチューには強めのにんにく風味がしっかりついているので、ライスやみそ汁にも合います

スポンサーリンク