ヒトカラ常連が年末年始の早朝に、1人カラオケ専門店 “ワンカラ” を体験してきました!

利用したお店は “新宿大ガード店” です!

今回はワンカラ新宿ガード店のレポートと、年末年始の混雑具合、感想について書いていきます!

スポンサーリンク

 

入店から退店までの流れ

 

入店まで

[新宿カレイド]

新宿カレイドビル 外観出典:http://www.shinjuku-tenant.jp/shop/post_271.html

ワンカラはこのビルのFにあります。

正面右にエレベータがありますので、そこからビルの中に入りましょう。

私が行った時間帯ではビルの入り口が全部閉まっていて、エレベータの存在に気が付かなかった私は、15分くらい入り口を探してビル周辺を彷徨っていました(笑)

エレベータを降りて通路沿いに進んだ右手にワンカラがあります。

 

受付

受付の正面に新規入会の機械がありますので、情報を入力して出てきた紙を受付に渡します。

 

顔写真付きの身分証明書を渡し、メンバーズカードをもらって入会完了です!

本来、入会金は有料ですが、

「ホームページの新規入会キャンペーンを見た」

と伝えると、ヘッドホンレンタル料金も含めてタダになります!

キャンペーン期間中なのであれば、是非利用するべきです!

 

利用時間:モーニングフリータイム(1900円)

機種:LIVE DAM

ヘッドホン:スタンダードヘッドホン

 

以上を店員さんに伝えて、個室のカギとヘッドホンが入ったカゴを受け取ります。

いよいよカラオケルームに入室です!!

 

 

カラオケルームにて

カギを開けて個室に入ります。

オートロックなので退室する際はカギを持つのを忘れずに!

部屋の広さは、トイレの個室を一回り広くした感じ。

正面にモニターと、物を置くテーブルがあります。

ちゃんと服を掛けるスペースもありました。

 

マイクは普通のマイク(有線)と、コンデンサーマイクの2種類が使えます!

ちなみにコンデンサーマイクは、プロの方が収録で使っているようなマイクです!

[コンデンサーマイク]

コンデンサーマイク出典:http://ongakutengoku.com/rental/other/mi2/

 

ヘッドホン装着して、デンモクで曲を入れてヒトカラの開始です♪

音は全てヘッドホンから出ます!自分の声も!なんか不思議な感覚…。

音量のバランスはミキサーで細かく設定できるので、自分好みに調節しましょう

 

喉が乾いたら無料のドリンクバーを利用します。

ドリンクバーに紙コップが置かれているので、飲み物と氷を入れて部屋に持ち帰ります。

終了時間になると、画面でアナウンスされますので、荷物を持って受付に行き、カギとヘッドホンを返します。

あとは精算しておしまい。お疲れ様でした!

スポンサーリンク

 

年末年始の混雑具合

朝の8時に入店しましたが、ほとんどお客さんがいませんでした。

自分も含めて4,5人ぐらい?

12時になっても部屋の半分が埋まらない程度でした。

夕方以降は分かりませんが、朝・昼はかなり空いているようです!

 

感想

 

・防音はバッチシ

隣の部屋に他のお客さんがいても、全く声が聞こえてきませんでした。

自分の歌を他の人に聞かれる心配はしなくてもよさそうです。

 

・ドリンク取りに行くのが少し面倒

紙コップなので、注ぎに行く回数が多いです

ドリンクバーに近い部屋なら大して気にはなりませんが、遠い部屋だと面倒かも…。

 

・ヘッドホンで耳が痛い

私自身がヘッドホンに慣れていないせいか、耳が痛くて何回も装着し直しました。

 

・コンデンサーマイクを使えるのは◎

普通のカラオケ店では使えないので、ワンカラならではの部分。

普段ヒトカラしている人にはわかると思うのですが、ずっとマイクを持っていると腕が疲れるんですよねー。

でもコンデンサーマイクなら両手がフリーでめちゃくちゃ楽でした(笑)

 

総評

普通のカラオケ店でヒトカラしづらい時期だけの利用でいいかな。

というのが率直な感想です。

ヒトカラしづらい時期と言うのは主に、春休み・GW・夏休み・年末年始の間のことですね。

 

これは私見になりますが、私は狭い個室よりも、広い部屋でソファーを独り占めしてくつろぐ方が好きです!(笑)

あと、歌うならガヤガヤしたところの方がカラオケっぽくて好き。

ワンカラで違和感を覚えたのは、ヘッドホンを取ると何も音が無くてシーンとしているところでした。

「こんな静かな空間で歌っていたのか…」

そう思うと急に恥ずかしくなってきて…(苦笑)

 

以上の理由があるので、混む時期でもヒトカラしたいと思ったときのみ利用することにします。

 

ワンカラはあくまで “ヒトカラ入門用” と言った感じでしょうか。

しかしワンカラならではの良い部分もあって、それは周りの客が全員ヒトカラ客だという安心感と、コンデンサーマイクを使えるところ。

 

店員さんや他の客に変な目で見られたくない部屋に勝手に入られたくないコンデンサーマイクを使ってみたい、という方はワンカラをオススメします!

そうでなくて、普通のカラオケ店に1人で行ける勇気のある方は、そちらをオススメしますが。

料金も安いですし快適です。

 

まとめ

  • 防音はバッチシ!
  • 個室が狭い割には結構快適
  • 朝から昼まではめちゃくちゃ空いている
  • 普通のカラオケ店に1人で行ける人はワンカラに行く必要性は薄いかも

 

ワンカラのレポートと感想は以上になります!

これは新宿大ガード店のレポートなので、他の店舗と若干異なる場合があります。

個室の防音性は店舗によってまちまちのようなので、利用する際には事前に調べてから行かれることをオススメします!

 

それでは、良きヒトカラライフを!

 

→ヒトカラのするのにオススメな店どこなのか!時間帯もきっちり押さえました!

→ヒトカラの3つのメリットとは!カラオケ苦手も克服!

スポンサーリンク