「ダイエットはしたいけど運動や食事制限は面倒」

そのようにお考えの方は多いのではないでしょうか?かく言う私もその中のひとりです。

 

運動は長く続かないし、食事制限は楽しくない、せっかくダイエットをするなら楽しく長く続けられるダイエットがしたいですね。

 

そこでご紹介するのが、今話題の焼きバナナ

 

どのような効果があるのか、どうやって食べたら良いのかご紹介します。

スポンサーリンク

バナナのダイエット効果とは?

ダイエットに有効的なフルーツとして注目度の高いバナナ、値段も手頃なので朝食や昼食にも取り入れやすい食材です。

バナナは消化にもよく、低カロリーであり便秘解消にも効果があるとするため優秀なダイエット食材として注目されてきました。

ダイエット方法も朝食時にバナナを1、2本食べ水を飲むという非常に簡単なものでブーム時にスーパーからバナナが消えた!という現象を覚えている方も多いのではないでしょうか。

このバナナダイエットはバナナをそのまま食べるというものでした。

では焼きバナナにするとどのような効果があるのでしょうか。

 

焼きバナナのダイエット効果とは?

そもそも果物や野菜って焼いてしまうと栄養素が落ちてしまうのでは?と不安に思ってしまいますが、バナナは温めることで更に効果が上がる食材とされています。

バナナには腸内環境を整える効果があるとされていますが、温めることで更に腸への働きを促進させる効果があります。ダイエットの大敵である便秘解消の効果も期待できますので下腹のぽっこりお腹解消も手助けをしてくれます。

短期間で効果が出たという声や、むくみや美肌への効果もあるとの声もありますので、焼きバナナの更なるダイエット効果が期待されます。

スポンサーリンク

焼きバナナってどうやって食べたら良いの?

お手軽で効果がある焼きバナナダイエット、その調理方法もとっても簡単なんです。

フライパンで焼くのが一般的ですが、トースターや電子レンジでも簡単に調理が出来ます

 

切ったバナナを30~40秒、電子レンジやトースターで温めるだけ、フライパンで焼く際はオリーブオイルを使用するのがおすすめです。

 

焼きバナナは温かいうちに食べるほうが断然美味しく食べられますので、出来たて熱々のうちに食べちゃいましょう!蜂蜜やきなこ、ヨーグルトともとても相性が良いので一緒に食べると美味しくいただけます。

 

バナナは温めると糖度が上がる為、パンやシリアルと一緒に朝食やおやつに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

ここまでご紹介してきたように焼きバナナは普段の生活に簡単に取り入れることが出来て、ダイエットに効果がある食材です。

焼きバナナのポイントとしては以下の3つ!

  • バナナを温めることで更に効果アップ
  • 糖度が上がってとっても美味しい
  • 電子レンジやトースターで調理も簡単

 

普段、朝食を食べないという方にもお手軽焼きバナナは簡単でおすすめです。

手に入りやすくお手軽な焼きバナナで美味しく楽しくダイエットしてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク