脂肪ゼロのヨーグルト、最近では店頭でもよく見かけますね!

脂肪ゼロと聞くとダイエットに良さそうですが本当のところはどうなのでしょうか?

よく噂される乳がんとの関係性と合わせて調べてみました!


 

脂肪ゼロのヨーグルトはダイエットに効果があるのか?

脂肪ゼロのヨーグルトといってもたくさん種類もありますし、見た目や味も違いますね。

脂質の場合は100gあたりの量が0.5gよりも少なければ脂肪ゼロの表記が出来ます!

完全に脂肪分がゼロという訳ではないのですね。

 

ヨーグルトダイエット効果としては、ヨーグルトは栄養価の高い食品でタンパク質乳酸菌カルシウムを多く含むためダイエットに適している食品と言われています。

乳酸菌腸内環境を整え整腸作用があり、カルシウム脂肪の排出を促進させると言われています。

タンパク質筋肉の原料となりダイエットには欠かせない栄養素です。

これらを効率的に摂取できるため、ヨーグルトはダイエット効果があるのです!

 

更に、脂肪ゼロのヨーグルトは脂質が少ないのでよりダイエット効果が期待できるんです!!

しかしながら、比較してみると脂肪ゼロのヨーグルト低糖や低脂肪のヨーグルトよりも糖質量が多い場合があります。

なので購入する際はこの点をしっかりと注意して選ぶことが必要ですね。

カロリーや脂質が少なくても糖質が多いとダイエット効果が薄らぎますので、ヨーグルト選びが重要なのです。




あなたにオススメのコンテンツ


 

脂肪ゼロヨーグルトと乳がんの関係性は?

脂肪ゼロのヨーグルトに乳がんの関係性について聞いたことがありませんか?

なんだか怖いですね…。

実際のところはどうなのでしょうか。

乳製品を摂取したほうが良いという意見もありますし、乳製品を摂取しないほうが良いという意見もありますね。

 

乳がんヨーグルト摂取のリスクの関係についてははっきり分かってはいないようです。

乳製品の摂取が多い国では乳がんの発生率が多いため、何らかの因果関係があると言われているようです。

 

一日に大量のヨーグルトを摂取すると乳がんの発症リスクが高まるとも言われていますが、1日1カップ程度のヨーグルトを食べることでは直接関係はないようですね。

 

まとめ

  1. 脂肪ゼロのヨーグルトはタンパク質乳酸菌カルシウムを多く含むためダイエットに適している
  2. 脂肪ゼロのヨーグルトを選ぶ際は糖質の量に注意
  3. 乳がんとヨーグルトの関係ははっきりしていない
    1日1カップ程度なら問題なし

脂肪ゼロのヨーグルトは様々な種類が販売されていますので、ダイエット効果を期待したい場合は気をつけて選んでみて下さいね。

それでは良きダイエット生活を~