ポテトチップスといえば湖池屋カルビーと誰もが知っている大手メーカーの2社が主力商品でもあるポテトチップス休売・終売を発表しました。

子供から大人までポテチの大好きな人は多いので、この発表を受けてがっかりしている方も多いですよね。
ここでは、ポテトチップスが休売・終売される原因再販についてまとめてみました。



原因



こんなに人気のある商品を休売や終売しなくてはならない原因とはいったい何だったんでしょうか?

2016年に北海道でおきた台風の影響で北海道産のジャガイモの収穫不足が大きな原因なんだそうです。

ポテチ大好きの筆者もこの突然の発表を受けてポテチ求めてコンビニに走りましたが、販売の休止や終売の予定されている商品は既に無かったです。

またオークション等で高値で出品されるなど、ちょっとした騒ぎにもなっているポテチですがこの終売や休売を発表したことで湖池屋とカルビーの商品が国産のジャガイモを使用しているというアピールにも繋がったのではないでしょうか?



あなたにオススメのコンテンツ


再販は?



長年に渡り人気のあった両社のポテチなので再販を熱望するファンも多いはず。筆者のわたしもその1人です。

そこで現状(2017年4月)での再販の予定について調べてみたら

カルビーは原材料として使っているじゃがいもの7割が北海道産で収穫が年に1度秋に行われていることから頃の再販になるだろうと。

また5がつに九州や四国や東北で収穫がある為にその収穫量によっては再販時期が早まる可能性も。


湖池屋については、まだ再販の目処がたっていないようです。

あのポテトは?



個人的にマクドナルドポテトが大好きなので値上げなどの影響はあるのか調べてみた所マクドナルドのポテトは海外のじゃがいもを使用している為に影響は今のところ無さそうで安心しました。


スーパーで売られているじゃがいもの値上げはあるかもしれないですね・・・。

湖池屋やカルビーのポテトチップスは歴史も長いので多くの方が子供の頃から親しんだお菓子の1つなので今回の終売商品の中に好きな商品があると悲しいですよね。

これだけの騒ぎになる程の人気商品なので、同じ形や似た形のものでも再販をしてくれるのではないか?と淡い期待を持ちつつ両社の次の新しい展開を期待したいと思います。