1968年発売以来長きに渡り親しまれてきたあのカール9月以降東日本から姿を消してしまいます。

こんなに美味しいのにどうして無くなってしまうのか?なぜ東日本だけ買えなくなってしまうのか?東日本にいる人たちは今後どこでカールを手に入れれば良いのか?気になりますよね。

今回はカールについてまとめてみました。


全国販売終了の訳とは?



カールの全国販売終了の原因はやはり売上が関係していました。

スナック菓子市場ではジャガイモを原材料とするポテチ系のスナック菓子の優位が続き販売が低迷していたようです。

また最近の若い子たちからはカールは匂いがキツイとか歯にくっつくだとかと言う意見も多くあるようです。

確かに歯にくっついたりはしますが、ポテチとは違った歯ごたえやあのチーズ臭さが筆者は大好きなんですけどね。今の日本ではポテチ系が人気なんでしょうね。

なぜ西日本だけなの?



長期に渡る販売の低迷から一時はカールのブランド自体を考えたそうですが長きに渡り愛され続けてきた商品なのでどうにか残せないかと考えた結果が西日本限定販売なんだそうです。

全国にあるカールの生産拠点は5カ所あり、これを愛媛県松山市にある四国明治1か所にすることで物流の関係上西日本限定という大きな理由です。
販売が長期に低迷しているにも関わらず西日本限定でもカールを残してくれるのは明治製菓から私たち購入者への感謝の気持ちの表れでもあったんですね。
この西日本限定での販売の結果が出るまでなんと3年も掛かったそうなのでよっぽどだったんでしょうね。

またカールチーズ味とカールうすあじ以外は販売終了になるそうでチーズ味とうすあじ以外の商品は西日本でも食べられなくなってしまうので好きな人は今のうちに買っておく方が良いかもしれませんよ。

今後買いたい場合は?



出典元:https://i1.wp.com/normalchina.com/wp-content/uploads/2017/05/carl.jpg

画像の地図の赤色の地域にお住まいの人は今後カールを買えなくなってしまいます。

明治製菓では通販での販売行わないそうなのでどうしても食べたい人は販売地域に住むお友達や知り合いの人にお願いするしか方法がありません。
逆に西日本の人は東日本に住む人への贈り物として喜ばれる商品にもなりますね!
コンビニにカールに似た味の商品がありますがセブンのものがとてもカールに近いようですよ。

東日本からカールが消えるまであとわずか。店頭からカールが無くなってしまう前に買いに走りじっくりカールを味わいましょう!