能年玲奈出典:http://www.asagei.com/

NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』で一躍有名人となった能年玲奈さん。

最近ではめっきり見る機会がなくなってしまいました。

その原因は “事務所から干された”  “洗脳騒動” などが関連していると思われます。

この2つの事柄の真相について追及していきます!

CM出演がゼロに!?

あまちゃんが大ヒットした2013年から、能年さんを起用する企業が増えました。

アサヒフードアンドヘルスケアコーセーキヤノンかんぽ生命保険などなど。

しかし、2015年からは上記の企業CMが次々と放映終了し、新しい契約もなくCM出演が激減…。

現在、放映中のCMで能年さんが出演しているものは『かんぽ生命保険』だけになってしまいました。(間違ってたらスミマセン)

 

かんぽ生命保険が能年さんをイメージキャラクターに起用したのが、2014の2月。

CMのイメージはとても前向きなもので、「人生は、夢だらけ。」がキャッチフレーズとなっています。

 

能年玲奈 CM かんぽ生命 「人生は、夢だらけ。」篇

https://youtu.be/U1AXRen53Po

 

能年玲奈 CM かんぽ生命 「いいこと」篇/「ドジ」篇

https://youtu.be/FAVUwl-_CRk

能年さんがすごく生き生きしてて、とても勇気をもらえる良いCMですね!

 

2015年7月からは「人生の山と谷」篇/「夢の中へ」篇が新たに放映されました。

この時期は事務所の独立トラブルが起こった後に放映されたCMですね。

そのせいか裏に何らかの意図があると思われるような演出があり、

「内容が意味深すぎる!」

と話題になりました。

まずはそのCM動画をご覧ください!

能年玲奈 CM かんぽ生命 「いいこと」篇/「ドジ」篇

 

いかがでしょうか?

今までのCMとは違って、能年さんがめっちゃ悩んでます

そして、「人生には山と谷がある」と言われてますね。

まるで、能年さんの現状をそのまま描いたような内容です!

 

能年さんが『かんぽ生命保険』のイメージキャラクターに起用されてから約2年…。

実はこれらのCMの放映終了日が2016年の1月28日なのです…。

もう放映終わってるじゃないか!

しかも2016春から放映予定の新CMには、能年さんが出演しないようなのです。

ということは…、これをもって能年さんの現在の出演CM数がゼロ!!




あなたにオススメのコンテンツ

 

能年玲奈は干された?

最近、能年さんのテレビ出演が明らか減っています。

それは事務所独立トラブルが起きてからのこと。

なので、能年さんは事務所との関係悪化で干されてしまった、というのが一般的な意見になります。

 

しかし、能年さんが所属する “レプロエンタテインメント”の社長は、

事務所の意向で能年玲奈のドラマや映画のオファーを断っているのでは?

という記者の質問に対して、こう答えています。

そのような事実はございません。

あくまで表向きの発言だと思いますが、真相はどうなのでしょうか

 

事務所独立トラブル

事務所独立トラブルとは?

 

なんと能年さんが、昨年1月に所属事務所 “レプロエンタテインメント”に無断で個人事務所を設立してしまったのです!

能年独立出典:http://matome.naver.jp/odai/2142996950516356701

その個人事務所の概要がこちらになります!

株式会社三毛andカリントウ」の履歴事項全部証明書

商号:株式会社三毛andカリントウ
本店:東京都世田谷区祖師谷四丁目15番12号
会社法人番号 0109-01-0355515
会社設立の年月日:平成27年1月21日
代表取締役:能年玲奈
取締役:滝沢充子
代表取締役住所:東京都新宿区新宿一丁目3番8号YKB新宿御苑1002
登記記録に関する事項:設立 平成27年1月21日登記

出典:http://alpacask.com/article/521/

ここまで情報が出回るとは…。

会社名は、株式会社三毛andカリントウ

カリントウ…?

 

どこまでが本当の情報なのでしょう?

「代表取締役住所:東京都新宿区新宿一丁目3番8号YKB新宿御苑1002」

これ、能年さんの住所…?

ってか取締役の”滝沢充子“って誰!?

疑問が次から次へと出てきますが、ちょっとキリがないので切り上げますね。

 

この個人事務所設立について、能年さんは

独立する予定はない

とコメントし、事務所設立の理由は

“絵や服やグッズを売るため”だそうです。

そのためだけにこんな暴挙を…?

どうも違和感がありますね。

 

どんな理由にしろ、所属事務所の怒りを買ってしまったのは確かです。

所属事務所のレプロエンタテインメントは、2016年6月に能年さんとの契約を終了するという話も上がってきています。

能年さんのテレビ出演の激減は、事務所から干されたからと考えて良さそうです。

 

事務所設立の裏には洗脳が?

能年さんには、彼女の演技指導者であり、非常に信頼している女性がいます。

その女性の名前は、滝沢充子

あれ、どこかで見たような…?

…あ!能年さんが設立した個人事務所の取締役!!

 

滝沢充子出典:http://alpacask.com/

上の画像の人物が滝沢さんです!

滝沢さんがどんなことをしている人なのかは、wikiに書いてありました。

近年では、日本演劇にあった独自の演技指導・メンテナンス法「Jメソッド」を提唱

表現者の為の、表現者個人に適した表現方法・魅力開発・メンテナンスを個別指導している

さらには、それを一般的に噛み砕き、男女の魅力開発にまで引き上げ男女の出会いセミナーもおこなっている。

 

滝沢さんは能年さんから「生ごみ先生」とのあだ名で慕われています。

ひどいあだ名です。

この「生ごみ先生」の由来は、能年さんが滝沢に

「あんたは演技をしないと生ごみ同前ね。」

と言われたときに付けられたあだ名のようです。

 

能年さんは滝沢さんのことをすごく慕っていてドラマや映画のオファーがきた際も、滝沢さんに受けるべきか否かを聞きに行くとか

これだけ見ると滝沢さんは能年さんの良きアドバイザーという感じで、”洗脳” などといったものではなさそうです。

 

 

しかし、事務所独立の件を思い出してください。

なぜ演技指導者が、生徒が設立した個人事務所の取締役になるのでしょうか?

能年さんの滝沢さんへの懐きっぷりからして、事務所の設立の最終的な判断は滝沢さんでしょう。

21歳という年齢から、所属事務所を裏切ってまで個人事務所を設立するのは、かなり大きなリスクだと誰もがわかるはず。

滝沢さんは本当に能年さんのことを思って事務所設立を促したのでしょうか?

それとも能年さんを操って何かを企てているのか…。

これからの個人事務所の動きに要注目です!!

まとめ

  • かんぽ生命のCMの放映が終了して、能年玲奈のCM出演がなくなった
  • 能年さんが事務所から干された理由は、無断で個人事務所を設立したため
  • この個人事務所設立は、”絵や服やグッズを売るため”
  • 事務所の設立には、演技指導者の滝沢充子が一枚噛んでいた

 

所属事務所とトラブって、テレビできっかり見なくなってしまった能年玲奈。

これから先、彼女はどうなってしまうの?

というか今も心配になりますよね。

そういう方は、能年さんのオフィシャルブログをご覧ください!

更新は今でも続けられていて、様々な服装・ポーズの能年さんが見れますよ!

能年玲奈2出典:http://yaplog.jp/lp-n-rena/2

元気そうでなにより!!

 

それでは、歳孫まで見ていただきありがとうございました!

→ベッキー、ローソンのCMも打ち切りに!現在、出演中の番組も降板か!?