naoto1出典:http://entamee.com/

 

EXILEのメンバーで、かつ三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリーダーでもあるNAOTOさんの連続ドラマ初単独主演が決まりました!

4月からテレビ東京で放送されるドラマだそうですが、なんとそのドラマでNAOTOさんは本人役として出演されるそうです。

果たしてそのあらすじとは?

スポンサーリンク

 

NAOTOさんのプロフィール

naoto2出典:http://pbs.twimg.com

 

NAOTO(なおと)

1983年8月30日生まれ、32歳。

 

LDH所属のグループ、EXILEのパフォーマ―として、そして三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマーとして活動中です。

高校生のころ部活でダンスを始めたことをきっかけにダンスの世界にのめりこみました。

高校卒業後も、有名な振付師のレッスンを受けたり、有名アーティストのバックダンサーとして活動していました。

 

2007年、二代目J Soul Brothersに所属し、2年後の2009年には二代目J Soul brothersがEXILEと合併する形でEXILEに加入。

2010年、EXILEと並行する形で三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマーとして活動することになりました。

この頃から、ダンスアーティストとしての活動の他にも、ドラマに出演し始めました。

 

もともと2008年から劇団EXILEという劇団として舞台経験も積んでいたNAOTOさんは、ドラマデビュー作CBC『おかげ様で!』で初主演を務め、その後もEXILE SHOKICHIさんとW主演を果たした日本テレビ系『フレネミー~どぶねずみの街~』など複数の話題作に出演しました。

その他、もともと高校時代にダンサーかお笑い芸人かどちらに進むか悩んでいたほどお笑いに精通しているNAOTOさんはバラエティー番組にも出演されているなど活動の幅を着実に広げています!

2015年には自身のアパレルブランド『SEVEN』も立ち上げました。

 

連続ドラマ初単独主演!

そんな絶賛売り出し中のNAOTOさんが、2016年4月、ドラマに出演することが決まりました!

しかも初の単独主演となるこのドラマは、テレビ東京系『ナイトヒーロー NAOTO』という作品です。

naoto3出典:http://www.asahicom.jp

 

初の単独主演となったNAOTOさんは、その意気込みとして「いつか主演を、という夢を持ちながら役者としての活動をしていましたので、夢が叶うことの喜びを感じています。役者としてはまだまだ経験が浅い新人ですが、みなさんに支えていただきながらも、しっかりと責任を持って『ナイトヒーローNAOTO』というドラマをひっぱっていけるように、気を引き締めて撮影に臨みます!」とコメント。

 

その気合の入り具合が伺えます!

スポンサーリンク

 

ナイトヒーロー NAOTOはNAOTOさん本人?

今回のドラマ、実はとあることが理由で話題となっておりました。

その理由とは、NAOTOさんが、NAOTOさんとしてドラマに出演するらしいというのです!

naoto4出典:http://mdpr.jp

 

あらすじは以下のように発表されています。

国民的グループEXILEのメンバーで三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリーダーでもあるNAOTOに世の中に知られていないもう一つの顔があったら…!

しかも、それが覆面ヒーローとしてのアンダーグランドな活動だったら!

 

このドラマはあることがきっかけで不本意ながらもヒーローとしての活動を余儀なくされたNAOTOが犯罪者に泣き寝入りをさせられている社会的な弱者を救うために日夜悪者退治に奔走する姿を描きます。

正義のためとはいえ、正体がバレれば、他のメンバーにも迷惑が掛かってしまう…。

人気パフォーマーとヒーローとの間で揺れ動くNAOTO。果たして、彼の人生はどうなっていくのか…。

 

つまり、NAOTOさん自身が、もしも普段のEXILEや三代目J Soul Brothersとしての活動の傍ら”ナイトヒーロー“というヒーローになっていたとしたら?という嘘のドキュメンタリー番組みたいなものなのでしょうか。

NAOTOさん以外のEXILE TRIBEのメンバーも実名で出演されていたり、普段はなかなか見れない舞台裏の様子なども垣間見ることができ、ファンにはたまらない作品となりそうですね。

 

まとめ

EXILE TRIBEのNAOTOさんが出演する次回作は、NAOTOさん本人の役として出演されることとなりました。

放送は4月からとまだ少し先ですが、いまから非常に楽しみです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク