ヒガンバナ1出典:http://mairooms.com

みなさんこんにちは!

最近面白いドラマどんどん増えてきましたねー。

サスペンスものや恋愛ものとか今ちょうど面白い佳境に入っているものが多いので、楽しみにしている方も多いんじゃないでしょうか??

そんなドラマ好きなみなさんに今話題の「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」の情報をお届けしたいと思います!

 

ヒガンバナってどんなドラマ?

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜“は現在毎週水曜日夜21時から放送されてるドラマで、堀北真希主演の超話題作なんです!

女性犯罪や、女性犯罪被害者への対応を目指して新しく召集された、捜査七課の容姿の美しさ!

その強烈な個性から毒のある花「ヒガンバナ」の名前が当てられた、見るものを魅了する作品なんです!

 

今まで見ていない人でも各話がある程度独立しているので、途中から見ても問題なく楽しめるドラマです。

キャスティングされてる演者さんの個性が非常に良い方向に輝いているので、好きになる登場人物が絶対見つかるはずです!

 

ヒガンバナ第8話のネタバレや感想!

先日放送されたヒガンバナ、高梨臨が演じる伊東凛の過去とその姿のギャップが良い表現になっていましたねー。

 

見てない方のためにあらすじを簡単に説明しますね。

 

伊東を過去に暴行した連続婦女暴行犯のうち一人が殺害され、その殺害現場に伊東凛のお守りが落ちているところからなんと伊東凛自身が犯人と疑われます

仲間を信じるヒガンバナのメンバーはそれぞれ独自に捜査を行い、ついに伊東凛ある女性をかばっている事に気づきました。

合コン三昧かと思ったら、一人の女性のために身を呈して守る彼女を助けようと奮闘するのです。

 

作品中に出てくる他の被害者たちの苦悩悲しみ、犯罪被害者たちが置かれた辛い状況を見ていると本当に心が痛む思いでした。

悲しみにくれる女性のために全力で臨むヒガンバナと捜査一課の男性警察官との軋轢や、維持のわるい警察官僚とのやりとりなど見どころたっぷりです!

 

【ここからは8話のネタバレが含まれます!】
ネタバレ部分は白文字で隠しています。
空白になっている部分を反転すれば見えます!
(iPhoneの方は、空白部分をコピー&ペーストで見れます)

 

今回も渚がシンクロ(犯罪現場の悪意を読み取る)する事で犯人につながる大切な情報を引き出され、ヒガンバナのメンバーが大活躍してくれました。

結局犯人は過去の暴行事件の共犯だった池内秀雄(堀部圭亮でしたね。

バイオリニスト独特の顎の赤いアザをヒントに犯人と結びつけるなんて…今回もヒガンバナの圧勝です!

最後に見せた犯人と伊東凛との揉み合いシーンでは、過去の怒りを吐き出す姿に思わず手に汗を握っちゃいました!

 

伊東凛の東野への恋心の変化など、事件の解決以外にも見どころがあるのも視聴者にとって嬉しい仕上がりになっていました!




あなたにオススメのコンテンツ

 

きになる第9話の内容は・・・

ヒガンバナ2出典:http://img.laughy.jp

気になる第9話、どうやら話のテーマは資産家の強盗殺人!らしいです!

現在確認されている情報だと、大まかなあらすじは、資産家の長井(久保晶)の家に強盗が入り、家主は死亡。

彼自身の世話をし続けてきた家政婦(斉藤由貴)も負傷をし、金庫が盗まれていたことから資産目当ての殺人として捜査を行うという内容みたいです。

さらに、ドラマを通じて時折顔を出す渚(堀北真希)の過去についての新たな情報も飛び出すと予想されています!

資産家家政婦がキーワードの次回作、遺産目当ての殺人事件か・・・?!

 

身辺に不審死を纏わせる家政婦なんていかにもドロドロした欲望が隠れていそうで、サスペンスマニアにはたまらない設定ですよね(笑)

次回予告で飛び出した「お前なんか、家族じゃない!」っていう渚のセリフもきになる所です。

 

まとめ!!

どうやら次回のヒガンバナは

  • 渚の過去!
  • サスペンス要素たっぷりのストーリー

がメインの見どころになりそうです!

 

第8話以上に気になる次回作、みなさんもチェックしてくださいね!