image1
出典:http://shop.nikon-image.com/

カメラやレンズで有名なニコンようかんを販売していると聞いて、多くの人は驚くのではないでしょうか。

なぜようかん!?

おいしいの!?

疑問はごもっともです。

そんな「なぜ」にお応えすべく、早速調査してみました。

 

カメラのニコンがようかん!?

image2
出典:http://shop.nikon-image.com/

ニコンといえば、多くの人がカメラレンズを思い浮かべるでしょう。

もちろん、ニコンといえば日本を代表する老舗メーカーですから、写真ファンならずとも聞いたことがあるでしょう。

そのニコンの数ある商品のなかで密かに人気があるのが、「ニコンようかん」です!

 

食品のようかんとニコンがなかなか結びつきませんが、その始まりは昭和48年

今から40年以上も前のことです。

もともと栃木県大田原市にある「本宮」というようかんの老舗の社長が、本宮のようかんに企業名を入れて販売してはどうかと思いつき、ニコンに提案したのが始まりです。

製造は当時から本宮に委託されています。

 

当初、ニコンが自社の名前を冠したようかんは従業員に向けて販売されたり、来客用のお茶菓子として使用されたりしていました。

その評判がよかったことから2000年から一般向けに販売されるようになったのです。

 

ニコンのようかんはどこで買えるの

image3
出典:http://www.photo-ac.com/

ようかんは2000年当初は楽天市場で購入できましたが、現在ではニコンダイレクトで購入可能です。

ちなみに10月31日までは「ニコンダイレクト15周年感謝キャンペーン」を行っており、送料が無料なので食べてみたい人にとってはチャンスですよ。

 

実は、ニコンのようかんは梱包が厳重になされていることでも知られています。

というのも、カメラやレンズ等と一緒に購入し、同梱で発送することを希望する顧客が多いからなのです。

 

わざわざ梱包ラインを分けるより効率的だということで、カメラやレンズといった精密機器と同じように梱包・発送されるので厳重というわけですね。

ちなみに発送伝票には「デジタルカメラ機器取扱い注意」と記載されます。

ギフトとして送った際に先方が「カメラ!?」と思って開けたらようかんだったというビックリを仕掛けられますし、ちょっとした話題になりそうですね。




あなたにオススメのコンテンツ

 

ようかんの味を知りたい

image4
出典:http://shop.nikon-image.com/

 

ニコンようかんには本煉・小倉・塩・栗・柚子・胡麻6種類があり、そのうちの3つを組み合わせたセットが4セット販売されています。

そのほか、一口サイズのようかん15個を詰め合わせたセットもあります。

 

またニコンミュージアム限定になりますが、一口ようかんの5個入り、10個入りも販売されていて、これも密かな人気だそうです。

人気の秘密はニコンとようかんの組み合わせの意外性もさることながら、甘さ控えめで胡麻や柚子などの素材の味がしっかり感じる仕上がりになっているからだとか。

 

緑茶のあうのはもちろんですが、コーヒーにもあうと口コミでファンを拡大中でもあります。

みなさんもぜひ、撮影のお供にニコンようかんをいかがでしょうか。

 

まとめ

  • ニコンのようかんはもともと従業員向けに販売したり、来客用のお茶菓子として使われたりしていた
  • 本煉・小倉・塩・栗・柚子・胡麻の6種類があり、甘さ控えめで緑茶にもコーヒーにもぴったり
  • お取り寄せするとカメラと同じ精密機器扱いの梱包で届く

 

ニコンのようかんをお取り寄せしてみたくなったのではないでしょうか。

美味しさもですが、意外性や話題性も含めて楽しめそうですね。

お中元やお歳暮に人気があるのも納得です!