欲しいときに手軽に買えてしまうコンビニのお弁当やスーパーで売っているお弁当は皆さんも一度は食べたことありますよね?
ご飯を作る手間や少人数の家族の場合は色々な材料を買ったり光熱費などを考えるとコンビニやスーパーで売っているお弁当を買った方が安いこともあって頻繁にこれらのお弁当を買う人も少なくないと思います。
筆者の私も仕事が休みの日にはかなりの頻度でお世話になっていて気になったので調べてみました。コンビニのお弁当とスーパーで売っているお弁当どっちが身体に悪いのか?コンビニやスーパーのお弁当にお世話になっている方必見です!

コンビニのお弁当が危険と言われる理由


コンビニのお弁当は身体に悪い・危険と言われますがその理由を調べたところ食品添加物・味が濃いなどの理由が多くあげられていました。

確かにコンビニのお弁当に限らずおにぎりなども味が濃いと言う人もいますよね。それならスーパーのお弁当やお惣菜は添加物は入っていないのか?調べてみました。

スーパーのお弁当は安心?


コンビニのお弁当は危険・身体に悪いとはよく聞くけどスーパーで売っているお弁当は安全なんでしょうか?

スーパーのお弁当やお惣菜は時間が遅くなると値下げすることもあって筆者もよくお世話になっています。このお弁当やお惣菜も調べたところコンビニのお弁当同様に食品添加物が使用されているようです。
もちろん中には、自宅で自炊するように店内でお弁当を作り販売しているようなスーパーもあるようですがほとんどの場合は添加物は入っているものと思って購入した方が良いようです。

添加物を入れるのは?


コンビニのお弁当やスーパーのお弁当やお惣菜に添加物を入れる理由として痛みを防ぐ・美味しくするため・見た目をよくするためなどと言われています。

コンビニやスーパーで売っているものと同じものを実際に自宅で作ってもあまりおいしく感じなかったり、サンドイッチなどに使われるレタスがぱりっとしていたりするのも各社の努力もあるかと思いますが少なからず添加物が使われているから自宅で作るよりもおいしく見た目も良いそうなんです。

また痛みに関しては、製造している工場から販売される店舗までの輸送などで店頭に並べられるまで時間が掛かるので腐らないように添加物は必須なのです。

すごーく添加物は悪いように思えてしまいますが、添加物を入れずに製造工場から販売される店頭に並べられ痛んでしまったお弁当やお惣菜を買ってしまい食べてしまったらお腹が痛くなったり嘔吐してしまったり最悪は食中毒になってしまう可能性があります。だけど添加物の入ったお弁当やお惣菜を一度食べたからと言ってこのように身体に異変が出たりすることは無いので、添加物も全否定するほど悪いものでも無いようです。

どうしても気になる


それでもどうしても添加物はちょっとと気になる人もいますよね。今はコンビニでも健康志向の食品が多く売られていますよね。お弁当もそのひとつ。某コンビニでは添加物を減らす努力をしています。大手コンビニが率先して健康志向に努力をしてくれれば他のコンビニやスーパーなどお弁当やお惣菜などを扱うお店でも添加物を少しでも減らしたものを販売する店舗が増えるかもしれないのでこのコンビニの努力は消費者の私たちも応援したいですよね。

注意点


コンビニのお弁当やスーパーで売っているお弁当やお惣菜を食べるときの注意点はお弁当の他に野菜を買う。お弁当の中に少しだけ野菜が入っているからこれでいいや!って思ってしまいがちですが、これでは全然足りないのです。なのでお弁当以外に別途野菜も一緒に買い食べるときは先に野菜を食べましょう。

売られているお弁当はカロリーが高いものが多いのでコンビニのお弁当を頻繁に食べることの多い人は少しでもカロリーの低いものを選んで食べましょう。

また、コンビニなどで売られているお弁当類はおいしく食べれるように味付けが普通よりも濃いめに作られているので塩分が高かめです。なので頻繁に食べる人には高血圧の可能性が自炊している人よりも高くなってしまいます。
わかっていても1人暮らしだったりするとなかなか自炊するのも面倒臭いし大変ですよね。そんな健康を気にしている人は少しでも減塩のお弁当も今は売られているので減塩のお弁当を選ぶと良いですよ。

コンビニやスーパー以外のこんなものも危険


コンビニやスーパーのお弁当に入っている添加物意外にも実は危険なものが・・。
それは揚げ物。大手ファーストフード店などでは何回油を使用したら交換するという決まりがあります。しかし、大手ファーストフード店でバイトしていた筆者が見たのは古い油を捨てずに新しい油を継ぎ足しているのが現状。大手店舗でこの状況なのでちょっと怖いですよね。
酸化した油はお腹を壊して下痢をしてしまうような症状が出る人もいれば、目に見えない細胞に関係する影響を出す恐れがあるために添加物と同様に食べすぎには気を付けましょう!

コンビニのお弁当だから危険だとかスーパーのお惣菜だから危険と言うのではなく、何でも食べすぎは危険と言うことが分かりました。どうしても続いてしまう人はカロリー控えめのものや減塩のものを選ぶなど少し気を使ってみると良いかもしれないですね。