本1

みなさんこんにちは!

最近どんどん暖かくなってきて、春が近づいた感じがしてきました。

この時期になると外に出たくても花粉症が辛くてなかなか遊びにも行けないですよね。

せっかくの春なのに「外に出ないとそれだけでストレス溜まっちゃう」なんて声もよく耳にします。

今回はそんな皆さんに「外に出なくても楽しめる」今春放送予定の期待の新作ドラマ「重版出来!」について紹介します。


 

『重版出来!』のあらすじ

「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)は小学館の月間スピリッツで連載中の作品で、「週間バイブス」の新入りの編集者・黒沢心が漫画の編集者として成長する姿を描いた作品です。

主人公黒沢心柔道一筋・入社面接で社長を投げ飛ばすというスタートから話題性たっぷりの新入社員で、思わず引き込まれる新入社員の成長ストーリーになっています。

 

キャスト

今回のこのドラマ化、実はキャストや監督プロディーサーが超実力派揃いというだけでなく、その配役の仕方にも見所がたっぷりあるんです。

重版出来出典:http://natalie.mu

編集部の先輩デスクの五百旗頭敬役に、オダギリジョーを起用するほか、超個性的な編集長の和田靖樹に松重豊さんが配役されるなど、実力派の役者を起用する中に、なんと主人公役に今回連続ドラマ初主演の黒木華さんが起用されています。

この黒木華さん、映画だけでなく大河ドラマの「真田丸」で起用されるなど着実に活躍の場を広げている女優で、今回の主演起用でさらに活躍の場が広がると期待されています。

黒木華さんといえば、結婚したという噂もありましたね!
→黒木華、結婚して旦那がいる!?タバコのフライデー画像もやばい!!

 

さらに、脚本には「図書館戦争」や「俺物語」でも活躍した野木亜紀子さんを起用し、プロデューサーも「コウノドリ」や映画「ビリギャル」でその手腕を発揮した那須田淳さんが起用されるなど、現在第一線で活躍するスタッフを集めたキャスティングが期待してしまうポイントですね。




あなたにオススメのコンテンツ


 

ドラマの見所

本2

出版社だけでなく、書店の人たちも今回の見どころ!!

この作品キャスティングももちろんすごいんですけど、実はストーリーにも見所をたくさん見つけてきました。

 

原作はもともと人気コミックなので、ストーリー自体に安定感があり引き込まれるようなストーリーのながれがあるんです。

試しに1冊だけ読むか、と思って手に取ってみたら

「えぇ!!この主人公こんな事しちゃうの!!」

っていう意外性に引き込まれてついつい漫画一気読みしちゃいました(笑)

 

しかも、この作品何と言っても主人公やその周囲の人だけが活きている作品というわけではないんです。

出版に関わる印刷所の人、大御所漫画家(しかも今回俳優は小日向文世!)や書店スタッフなど、本ができるまでの人すべてにスポットが当たった珍しい作品に仕上がっています。

 

主人公だけの立場だけでなく多くのキャラクターがいる作品だと、思わず自分と重なるキャラクターを発見して引き込まれることもたくさんありますよね。

 

ちょこっとネタバレ

重版出来2出典:http://natalie.mu

実は今回の主人公の黒沢心、柔道でオリンピックを目指すくらいの柔道女子で、面接の時に付けられたあだ名が「小熊」。

持ち前の「勝負力」と「」で漫画を世に送り出す恋愛無縁ストーリーのはずなのに、実はこの小熊ちゃんに想いを寄せる人が現れてしまうのです!

まだまだ連載中の漫画なので、おそらくドラマ独自のストーリーの変更が入るのだと思うのですが、このちょこっとだけ見え隠れする恋愛話もドラマの楽しみですよね(笑)。

 

まとめ

今春超期待の新作ドラマ「重版出来!」は人気コミック由来のストーリーだけでなく、その配役にも期待ができる新作です。

TBSによると今回のテーマは「本気で仕事するって、カッコいい。生きるって、素晴らしい」とのこと。

「最近忙しくてドラマ見てなかったなー」という人も、「実力不足の俳優なんて見たくない!」というドラマファンの皆さんも、この作品を見てみると新たな楽しみが広がるかもしれませんね。

 

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました!

<こちらの記事も読まれています!>
→黒木華、結婚して旦那がいる!?タバコのフライデー画像もやばい!!