青みかんとは普通より早い時期に収穫されたみかんのことです。

青みかんは完熟したみかんにはない栄養も含んでおり、かなり健康に良いと言われています。

それでは、青みかんの効能についてご紹介していきます。

青みかん

 

 

青みかんで疲労回復

青みかんには疲労回復の効果があります。

青みかんには ”クエン酸” が豊富に含まれており、クエン酸とは酸味を持つ成分で主に柑橘類に含まれています。

クエン酸で疲労回復が見込める理由としては、

  • 疲労の元である “乳酸” を分解して外に出す
  • 血液をさらさらにして代謝をよくする

疲労回復だけでなく血流改善も期待できるんですねー。

普通のみかんにもクエン酸は含まれていますが、青みかんの方が酸味が強いので、普通のみかんより疲労回復の効果が得られると思います。

美肌効果もあるということですので、酸っぱい蜜柑が得意でない人も一度試してみる価値はありますよ!

ちなみに私は酸っぱいみかん割と好きです。

 

青みかんに含まれる ”ヘスペリジン” がすごい!アレルギー予防にも

主にみかんのスジに多く含まれる “ヘスペリジン

特に未完熟である青みかんには豊富に含まれています。

このヘスペリジン、様々な効能が期待できます!

 

アレルギーの症状を和らげる

ヘスペリジンは “血管透過性” を抑制する働きがあります。

この “血管透過性” とは血液中の成分のすり抜けやすさ を意味します。

これを制御することによってアレルギーの症状である、

鼻づまり・鼻水・くしゃみ・かゆみ・涙目 などを抑えます。

花粉症アトピーもアレルギーですので、この効能の対象になります。

 

冷え性を改善する

この時期の冷え性は辛いですよね。

私も冷え性なので、冬はすぐ手がかじかんでろくに字も書けません。

ヘスペリジンには毛細血管を強化し、血流を良くする効果があります。

冷え性の原因は血流の悪さですので、血流を促すことが大切です。

 

生活習慣病を予防する

ヘスペリジンには血中コレステロール血を改善する効能もあります。

悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きにより、

動脈硬化・血流の悪化・高血圧を予防します。

他にも脳血栓心筋梗塞の予防も期待できます。

 

青みかんでダイエット!

[ad#co-1]

青みかんに多く含まれる “シネフリン” にはダイエット効果があります。

“シネフリン”には、脂肪の燃焼を促進する作用があります。

消費するカロリーを増加してくれるので、摂取するカロリーを極端に減らす必要はありません!

1日3食と青みかんで健康的なダイエットが望めます。

 

まとめ

  • 完熟したみかんよりも健康に良い
  • クエン酸が豊富で疲労回復が期待できる
  • アレルギーの症状を緩和し、花粉症やアトピーなどの炎症を抑える
  • 冷え性の改善や生活習慣病の予防にもなる
  • 脂肪の燃焼を促進するため、ダイエット効果がある

 

いかがだったでしょうか。

青みかんがかなり健康に良い言われる由縁がわかりましたね!

あなたも青みかんを食べて、健康な体を作ってみてはいかが?